• No : 17104
  • 公開日時 : 2021/10/22 13:49
  • 印刷

マイクロソフト社の「SHA-1廃止」に伴うESET製品への影響について

回答

マイクロソフト社の「SHA-1廃止」に伴う、ESET製品の影響についてご案内します。
 
詳細は以下の通りです。
 
◆概要【 2021.4.13 更新 】
 
SHA-1の脆弱性対策として、マイクロソフト社よりSHA-1の利用を廃止しSHA-2へ移行する方針が出されています。そのため、SHA-2をサポートしていないOSをご利用の場合は、SHA-2で署名されたファイルをESETプログラムが読み込めなくなります。
 
◆ ESET製品への影響【 2021.10.11 更新 】
 
これに伴い、ESET製品でもSHA-1の利用を廃止しSHA-2を利用するように変更されます。そのため、SHA-2をサポートしていないOSをご利用の場合、2021年2月1日以降、ESETプログラムの一部機能が動作しなくなります。
 
◆ 影響を受ける環境
 
ご利用中のOS ご利用中のESET製品 ESET製品のバージョン
Windows Vista
・ESET Endpoint Security
・ESET Endpoint アンチウイルス
V6.6 以降
Windows 7
Windows Server 2008
・ESET Server Security for Microsoft Windows Server
・ESET File Security for Microsoft Windows Server
V7.0 以降
Windows Server 2008 R2

◆ 必要な対応と実施期限
 
実施が必要な対応 実施期限
OSのアップグレード 2020年12月31日(木)
 
◆ お客さまに実施していただきたいこと
 
影響を受ける環境でESET製品をご利用のお客さまは、今すぐOSのアップグレードを実施してください
詳細は、以下Webページの「◆ お客さまに実施していただきたいこと」→「【 STEP2 】OSのアップグレード」をご確認ください。
【 マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについて 】
 
なお、Windows 7、Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2 でご利用のお客さまでOSのアップグレードが実施できない場合、マイクロソフト社のService Pack、および、更新プログラムの適用をお願いします。
ご利用中のOS Service Pack 更新プログラム
Windows 7 Service Pack 1 KB4490628 / KB4474419
Windows Server 2008 Service Pack 2 KB4493730 / KB4039648
Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 KB4490628 / KB4474419
※ 更新プログラムにつきましては、マイクロソフト社にご確認ください。
※ Service Pack、および、更新プログラムを適用したWindows Server 2008 は、ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.2 までバージョンアップが可能です。
 
◆ 参考
 
本影響を受ける環境でご利用中の場合、セキュリティアラートが表示されます。詳細は以下のWebページをご確認ください。
【 「ESET製品はお使いのOSのサポートを終了しています」のメッセージが表示される 】
 
 
[更新履歴]
2021年04月13日更新:概要、ESET製品への影響を変更しました。
2020年10月05日公開
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server