• No : 11775
  • 公開日時 : 2019/09/20 13:00
  • 印刷

【 バージョン 7 の場合 】クライアント管理用プログラムの既知の不具合とご利用の際の注意事項について

回答

ESET Security Management Center V7.0 をご利用の際は、必ず事前に以下の内容をご確認ください。
 
 
■ ご利用の際の注意事項について
 
■ 利用可能な環境について
 
■ 既知の不具合について
 
OS X v10.11 El Capitan、または、macOS Sierra 10.12 の環境に ESET Management エージェント V7.0.448.0 をインストールする際に、証明書にパスフレーズが設定されていないとインストールができない[2019.09.20 追加]
 
ESET Security Management Center V7.0 から CentOS 6 環境にインストールされている ESET File Security for Linux に対して、ソフトウェアアンインストールタスク、または、管理の停止タスクを配信しても、端末からESET Management エージェント のアンインストールができない[2019.03.28 追加]
 
ESMC Webコンソールのユーザーアカウント(ユーザー名、パスワード)に2バイト文字が登録できるにも関わらず、ログイン画面で2バイト文字が入力できない
 
ESET Security Management Center V7.0 からポリシーを配布しても、iOS端末のSafariのCookieの設定を正しく変更できない
 
[コマンドの実行]タスクで日本語のファイル名やフォルダー名を指定すると、作成されるファイル名やファイル内容が文字化けする
 
「新しいバージョンのESET Security Management Center が使用可能です」の通知テンプレートが機能しない
 
[デバイスオーナーとしての個人登録]をおこなったAndroidデバイスが[Androidデバイス]動的グループに振り分けられない
 
オールインワンインストーラーで ESET Security Management Center Server がアンインストールされない
 
SUSE Linux Enterprise Server 11 の一部環境で ESET Security Management Center Servder がメモリを大量に消費する
 
ヒント
 
プログラム : 
ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server, Linux Server