キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2970
  • 公開日時 : 2021/04/26 10:39

クライアント用プログラムの各種ログファイルの取得手順(コンピューターを直接操作して取得する場合)

Windows環境でESET製品をご利用の場合、以下の手順でクライアント用プログラムの各種ログファイルを取得することができます。
現在ご利用中のクライアント用プログラムを選択してください。
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 ~ V7.3

回答

本手順は、サポートセンターよりお客さまへご案内があった場合にのみおこなってください。
 
ここでは、情報を取得したいコンピューターを直接操作して、クライアント用プログラムの各種ログファイルを取得する方法について説明します。

本手順により取得できるログは以下の通りです。
  • ウイルスログ
  • イベントログ
  • 検査ログ
  • ブロックされ、アクセスできないファイルのログ
  • ESET LiveGridへ送信されたファイルのログ
  • HIPSログ
  • ボットネット保護、および、IDS(ネットワーク攻撃保護)によってブロックされたファイルのログ
  • フィルタリングされたWebサイト
  • デバイスコントロールログ
  • OneDrive検査の結果
 
以下の手順をご参照いただき、各種ログファイルの取得をおこなってください。

< ログの取得手順 >
  1. 画面右下の通知領域内の[ESET File Security]のアイコンをダブルクリックして基本画面を開きます。
  1. [設定]→[ツール]をクリックします。
  1. [診断ロギング]を有効に変更します。
  1. [診断ロギングを有効にしますか?]ウインドウが表示されたら、有効にする間隔を指定し、[適用]ボタンをクリックします。
  1. お問い合わせの現象を発生させます。
     
  2. 手順1.~手順4.を参考に、設定を元に戻します。
  1. 以下のWebページにてご案内しているログ取得プログラムを利用してログを取得し、サポートセンターまでお送りください。
    [Q&A]「ログ取得プログラム」を使用した各種ログの取得手順
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局