キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 97
  • 公開日時 : 2018/12/19 13:00
  • 印刷

ESET Remote Administrator V5.3 のライセンスキーファイルの入れ替え方法

回答

ESET Remote Administrator V5.3 では、次年度更新や追加ライセンスの購入をおこなった際に、プログラムにインポートしたライセンスキーファイルを入れ替える(更新する)必要があります。
 
ライセンスキーファイルの入れ替え方法は以下の2通りがあります。
 
<方法1>ライセンスマネージャを利用する
<方法2>ライセンスキーファイル入れ替え用batファイルを利用する
 
詳細な手順は以下をご参照ください。
なお、以下の手順では、「ESET Remote Administrator Server」を"ERAS"、「ESET Remote Administrator Console」を"ERAC"と表記しています。
 
 
■ 事前準備
 
 事前に、以下の手順を実施して、ライセンスキーファイルを取得します。
  1. ユーザーズサイトにログインします。
    ※ ユーザーズサイトへのログインには、EEPA-/EEPS-/ES**-/N***-のいずれかで始まる「シリアル番号」とEAV-で始まる「ユーザー名」が必要です。
  1. 画面上部のメニューより[ライセンス情報/申込書作成]をクリックします。
  1. [アクティベーション情報(プログラムの利用に必要な情報)]の項目内にある[ライセンスキーファイル]の[ダウンロード]ボタンをクリックし、ライセンスキーファイル「nod32.lic」を任意の場所に保存します。
  1. 画面上部の[ログアウト]ボタンをクリックし、ユーザーズサイトからログアウトします。
 
■ ライセンスキーファイルの入れ替えをおこなう
 
<方法1>ライセンスマネージャを利用する
 
<方法2>ライセンスキーファイル入れ替え用batファイルを利用する
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局