キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 9294
  • 公開日時 : 2018/03/01 16:00
  • 印刷

ESET Endpoint アンチウイルス の変更点(V6.5.2118.3 → V6.5.2118.4)

回答

ESET Endpoint アンチウイルス V6.5.2118.3 から ESET Endpoint アンチウイルス V6.5.2118.4 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V6.5.2118.3 から V6.5.2118.4)
 
機能の追加・強化はありません。
 
 
■ 修正(V6.5.2118.3 から V6.5.2118.4)
 
修正された不具合はありません。
 
 
■ 変更(V6.5.2118.3 から V6.5.2118.4)
 
インストーラーに含まれているアンチステルスサポート機能モジュールを、2018年2月に配布されたWindows更新プログラム(※)と互換性のある「1123 (20180131) 」に変更しました。
※ KB4074587、KB4074594、KB4074597、KB4074588、KB4074592、KB4074590
 
なお、アンチステルスサポート機能モジュールは、ウイルス定義データベースの一部に含まれています。
ウイルス定義データベースのアップデートにより自動的に最新バージョンのモジュールが適用されます。
 
以下のWindows更新プログラムが適用されたWindows環境に、ESET Endpoint アンチウイルス V6.5.2118.1 以前を新規でインストールすると、ブルースクリーン(BSOD)が発生する場合があります。
  • 2018年2月に配布された「KB4074587」が適用されたWindows 7(32bit)
  • 2018年2月に配布された「KB4074594」「KB4074597」が適用されたWindows 8.1(32bit)
  • 2018年2月に配布された「KB4074588」「KB4074592」「KB4074590」が適用されたWindows 10(32bit)
 
本現象は、ESET Endpoint アンチウイルス V6.5.2118.1 以前に含まれるアンチステルスサポート機能モジュール「1117 (20171011)」以前が、上記のWindows更新プログラムと互換性がないことが原因で発生することを確認しております。
 
新規でインストールする場合は、ESET Endpoint アンチウイルス V6.5.2118.4 をご利用ください。
既に ESET Endpoint アンチウイルス をご利用の場合は、ウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。2018年2月1日に配信されたアンチステルスサポート機能モジュール「1123 (20180131) 」以降が適用されます。
 
 
■ 既知の不具合(V6.5.2118.4)
 
以下の不具合を確認しております。
  • ESET Endpoint アンチウイルス V6.5 で構築したミラーサーバーに対してHTTPS接続ができない
ESET Endpoint アンチウイルス V6.5 でミラーサーバーを構築した際に、HTTPS接続のための設定(※)を正しくおこなっている場合でも、このミラーサーバーに対してHTTPS接続をしようとすると「サーバーに接続できません」というエラーが表示されます。
 
(※) [設定]画面 -[詳細設定]-[アップデート]-[ミラーサーバーの作成]-[HTTPサーバー]-[HTTPサーバーのSSL]が該当します。
 
ESET Endpoint アンチウイルス V6.5 で構築したミラーサーバーを使用する際は、HTTPで接続してください。
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局