キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8945
  • 公開日時 : 2019/03/01 13:00
  • 印刷

CPUの脆弱性問題に関するマイクロソフト社のパッチへのESET製品の対応状況について

回答

2018年1月4日よりESET社のWebサイト、ならびに一部のメディアなどで取り上げられております、CPUの脆弱性問題に関するマイクロソフト社のパッチへのESET製品の対応状況についてご案内します。
 
【 参考 】Best practices against the Spectre and Meltdown vulnerabilities
(リンクをクリックすると、ESET社のWebサイト(英語)が別ウインドウで開きます。)
 
本パッチに対するESET製品の対応状況は以下の通りです。
 
◆ CPUの脆弱性問題に関するマイクロソフト社のパッチへのESET製品の対応状況について
◇ 対象製品
  • すべての個人向け製品
  • すべての法人向けクライアント専用製品
◇ 対象プログラム
  • すべてのWindows向けプログラム[2018.1.16 更新]
     
    (ESET Smart Security Premium / ESET Internet Security / ESET NOD32アンチウイルス)
◇ 対応モジュール
本パッチに対して、既に公開されている以下のモジュールで対応しております。
モジュール名 : ウイルス・スパイウェア対策検査機能
バージョン : 1533.3 (20180104)
配信日 : 2018年1月4日 15時48分頃
適用方法 : 本モジュールは、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートにより自動的に適用されます。
 
2018年1月4日 18時18分頃に公開された検出エンジン(ウイルス定義データベース)「16680 (20180104) 」以降が適用されていれば、本パッチに対応しております。
ヒント
  • 検出エンジン(ウイルス定義データベース)の手動アップデート方法は、こちらご参照ください。
  • 現在適用されている検出エンジン(ウイルス定義データベース)の確認方法は、こちらをご参照ください。
 
◆ 参考情報
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局