キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8777
  • 公開日時 : 2017/12/18 15:21
  • 印刷

【V4.5 の場合】通知領域(タスクトレイ)にあるESET製品のアイコンが赤色の状態になる

回答

ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 をご利用の際に、通知領域(タスクトレイ)にあるESET製品のアイコンが以下のように赤色の状態になる場合があります。
 
(※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
 
アイコンが赤色の状態は、以下のいずれかの場合に該当します。プログラムの基本画面などに表示されるメッセージをご参照のうえ、以下より詳細内容をご確認ください。
製品の有効期限が切れている場合、以下の画面が表示されます。
 

(※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
 
有効期限が切れると、ウイルス定義データベースがアップデートできなくなりますので、セキュリティレベルが低下している可能性があります。

セキュリティレベルを維持するためには、次年度更新をして有効期限を延長する必要があります。

次年度更新(更新可能期間 / 更新方法 / 必要な作業)については、下記Webページをご参照ください。
[Q&A]次年度更新(更新可能期間 / 更新方法 / 必要な作業)について
 

リアルタイムファイルシステム保護機能が無効になっている場合、以下の画面が表示され、セキュリティレベルが低下した状態となっています。
 

(※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
 
以下の手順にて、リアルタイムファイルシステム保護機能が無効になっていないかご確認ください。
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
  2. 基本画面の[設定]→[ウイルス・スパイウェア対策保護]をクリックします。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
  3. [リアルタイムファイルシステム保護]が[無効]になっていないかご確認ください。
    [無効]になっている場合は、[有効にする]をクリックして、[有効]に変更してください。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
有効なアップデートスケジュールが設定されていない場合、以下の画面が表示されます。
 

(※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
 
この場合、ウイルス定義データベースのアップデートが実施されませんので、セキュリティレベルが低下する可能性があります。

以下の手順にて、アップデートスケジュールが作成されているか、および、無効になっていないかご確認ください。
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
  2. 基本画面の[ツール]→[スケジューラ]をクリックします。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
  3. 有効なアップデートスケジュールが設定されているかご確認ください。
    有効なアップデートスケジュールが設定されていない場合は、以下a)~b)のいずれかを実施してください。

    a)無効になっているアップデートスケジュールがある場合は、左端のチェックボックスにチェックを入れて、アップデートスケジュールを有効にしてください。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
    b)[追加]をクリックして、新規にアップデートスケジュールを作成してください。

    (※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
     
ウイルス定義データベースが30日以上アップデートされていない場合、以下の画面が表示されます。
 

(※ 画面は ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 のものです。)
 
セキュリティレベルが低下しているため、手動でウイルス定義データベースをアップデートしてください。
[Q&A]ウイルス定義データベースの手動アップデート方法
 
※ ウイルス定義データベースのアップデートに失敗する場合は、下記Webページをご参照ください。
[Q&A]Windows環境のクライアント端末がウイルス定義データベースのアップデートに失敗する
 
 
※ 本ページに記載の内容は2017年6月時点の情報です。
製品仕様は予告なく変更されることがございますので、ご容赦ください。
最新の情報に関しましては、本ページにて順次公開いたします。
 
 
プログラム : 
ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局