キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8639
  • 公開日時 : 2019/10/30 10:39
  • 印刷

【 バージョン 6 の場合 】クライアント管理用プログラムの既知の不具合とご利用の際の注意事項について

回答

ここでは、ESET Remote Administrator V6.5 のご利用の際の注意事項、および、既知の不具合についてご案内しています。
 
本プログラムをご利用の際は、必ず事前に以下の内容をご確認ください。
 
■ ご利用の際の注意事項について
  • 事前に動作環境を満たしているかご確認ください。
  • 仮想環境への対応状況はこちらからご確認ください。
  • リリースノートにはご利用にあたり大切な情報が記載されています。本ページの内容と合わせてご確認ください。
  • 事前に他社製品はアンインストールしてから、ESET製品のインストールをおこなってください。
  • バージョンアップの際は、バージョンによって、上書きインストールの可否、および、設定などの引き継ぎの可否が異なります。ご検討の際は、以下のWebページも合わせてご確認ください。
  • iOS 13 環境の端末は ESET Remote Administrator V6.5 では管理することができません。管理可能なiOS端末についてはこちらをご参照ください。
 
■ 利用可能な環境について
 
以下の情報を事前にご確認のうえ、ご利用ください。
 
■ 既知の不具合について
 
ERA Webコンソールのユーザーアカウント(ユーザー名、パスワード)に2バイト文字が登録できるにも関わらず、ログイン画面で2バイト文字が入力できない
 
[コマンドの実行]タスクで日本語のファイル名やフォルダー名を指定すると、タスクの実行に失敗する
 
ESET Remote Administrator V6.5 からAndroid端末へのソフトウェアインストールタスクが失敗する
 
ESET Remote Administrator V6.5 からポリシーを配布しても、iOS端末でのYouTubeの使用を制限できない
 
ESET Remote Administrator V6.5 からポリシーを配布しても、iOS端末のSafariのCookieの設定を正しく変更できない
 
ESET Remote Administrator V6.5 で「サーバー検査」タスクを実行した際に、検査対象として検査プロファイルだけを選択すると動作しない
 
 
■ Windows Server 2016 への対応について
 
Windows Server 2016 には、2017年4月25日よりユーザーズサイトに公開しております ESET Remote Administrator V6.5 で対応を開始しました。ただし、本OSより追加されたインストールオプション「Nano Server」で構築された Windows Server 2016 でのご利用は、サポート対象外です。
 
ヒント
  • 現在旧バージョンをご利用のお客さまが、最新バージョンのご利用を検討される場合は、以下のWebページも合わせてご参照ください。
  • その他サポート情報(よくあるご質問、既知の不具合)については以下をご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局