キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 8636
  • 公開日時 : 2019/03/07 11:00
  • 印刷

【 バージョン 2 の場合 】Android向けクライアント用プログラムの既知の不具合とご利用の際の注意事項について

回答

ここでは、ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降のご利用の際の注意事項、および、既知の不具合についてご案内しています。
 
本プログラムをご利用の際は、必ず事前に以下の内容をご確認ください。
 
■ ご利用の際の注意事項について
  • 事前に動作環境を満たしているかご確認ください。
  • 仮想環境への対応状況はこちらからご確認ください。
  • リリースノートにはご利用にあたり大切な情報が記載されています。本ページの内容と合わせてご確認ください。
  • 事前に他社製品はアンインストールしてから、ESET製品のインストールをおこなってください。
  • バージョンアップの際は、バージョンによって、上書きインストールの可否、および、設定などの引き継ぎの可否が異なります。ご検討の際は、以下のWebページも合わせてご確認ください。
  • Android端末がインターネットに直接接続できる環境が必要です。
  • マルチユーザー環境下での ESET Endpoint Security for Android の動作についてはサポート対象外となります。
  • ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降のバージョン間でバージョンアップする際は、現在インストールされているプログラムをGoogle Play経由でインストールしたAndroid端末はGoogle Playから、ユーザーズサイト経由でインストールしたAndroid端末はユーザーズサイトから、バージョンアップを実施してください。
  • Android端末のSMS受信の優先度設定が有効の場合、SMSを利用する「アンチセフト機能」や「SMS・電話フィルタ機能」が動作しない場合があります。事前に本設定内容をご確認いただき、必要に応じて、ESET Endpoint Security for Android が優先的にSMSを受信できるように設定してください。
 
■ Android環境でのご利用について
  • Android 8.0 以降でのご利用について
Android 8.0 以降の仕様変更で「提供元不明のアプリ」の設定が廃止されていたことに伴い、Android 8.0 以降で ESET Endpoint Security for Android V2.2 以降をご利用の場合、デバイス設定ポリシーの「不明な提供元」の設定は表示されません。
  • Android 6.0 以降でのご利用について
Android 6.0 以降で ESET Endpoint Security for Android をご利用の場合、アンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実行すると、拡張初期設定リセット機能(eset factory reset)と同じ動作になります。
  • Android 5.0 以降でのご利用について
Android 5.0 以降に ESET Endpoint Security for Android をインストールした場合、および、Google社が提供するメッセンジャーアプリ「ハングアウト」をSMSの主要アプリケーションとして設定している場合、SMS/MMSフィルタ機能は使用できません。
 
 
■ クライアント管理用プログラムでの管理について
  • ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降を管理する場合は、クライアント管理用プログラム「バージョン 6.5.37 以降」をご利用ください。
    また、クライアント管理用プログラムのコンポーネントの1つである「Mobile Device Connector」がサーバーにインストールされている必要があります。すでに クライアント管理用プログラムをご利用の場合でも「Mobile Device Connector」がインストールされているかどうか事前にご確認ください。
    ※ ESET Remote Administrator V6.5.33 では、Mobile Device Connector の不具合のため ESET Endpoint Security for Android を管理できません。
  • ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降を管理する場合、SIMカードの有無によってクライアント管理用プログラムに表示される情報が異なります。詳細は以下をご確認ください。
クライアント管理用プログラムに表示される情報について
  • ESET Endpoint Security for Android V2.0 以降の設定ファイルにはクライアント管理用プログラムへの接続情報が含まれません。設定ファイルのインポート・エクスポートをおこなう際は、本設定は手動で再設定してください。
 
■ ミラーサーバーからの検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートについて < V2.2 以降 >
 
V2.2 以降 では、以下のミラー機能を使用して構築したミラーサーバーからのみ検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが可能です。
  • ESET Endpoint Security V6.6 以降
  • ESET Endpoint アンチ ウイルス V6.6 以降
  • ESET File Security for Microosoft Windows Server V7.0
  • 2018年4月9日以降に公開したミラーツール
 
 
■ 既知の不具合について
Android 9.0 に ESET Endpoint Security for Android V2.6.2.0 を新規でインストールした場合、SMS・電話フィルタ機能の発信通話拒否ルールが動作しない
検索コマンド実行後、ボタン操作ができない
Android 7.0 以降で ESET Endpoint Security for Android V2.5.12.0 をご利用の場合、ESET Remote Administrator V6.5 のソフトウェアインストールタスクを実行した際に、Android端末側でインストールボタンをタップしても反応しない
Android 7.0 以降で ESET Endpoint Security for Android V2.5.12.0 / V2.5.20.0 をご利用の場合、Google Chrome、および、Opera以外のWebブラウザーでフィッシング対策機能が正常に動作しない
Android 8.0 / 8.1 に ESET Endpoint Security for Android V2.5.12.0 を新規でインストールした場合、SMS・電話フィルタ機能の発信通話拒否ルールが動作しない
Android 5.0 / Android 5.1 でアンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)を実施した際に、完了通知メールが送信されない
Android 7.0 以降で、アプリケーションの一覧からアンインストールを実施した際に、管理者パスワードの入力を求められない
ESET Endpoint Security for Android V2.1 をご利用の場合に、管理者パスワードのリセット実行後に画面が切り替わらない
Android 6.0 以降で ESET Endpoint Security for Android V2.0 をご利用の場合、フィッシング対策機能が利用できない
Android 5.1.1 で ESET Endpoint Security for Android V2.0 をご利用の場合、アンチセフト機能のワイプ機能(eset wipe)が利用できない
ヒント
  • 現在旧バージョンをご利用のお客さまが、最新バージョンのご利用を検討される場合は、以下のWebページも合わせてご参照ください。
  • その他サポート情報(よくあるご質問、既知の不具合)については以下をご参照ください。
プログラム : 
ESET Endpoint Security for Android
プラットフォーム(OS) : 
Android

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局