キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けゲートウェイ製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 83
  • 公開日時 : 2021/10/05 10:00
  • 印刷

次年度更新(更新可能期間 / 更新方法 / 必要な作業)について

回答

有効期限が近付いている、もしくは、有効期限が切れている場合は、以下の手順をご参照のうえ次年度更新(有効期限の延長)のお申し込みをおこなってください。
 
なお、以下の項目に該当する場合は、ESET製品の有効期限が近付いている、もしくは、有効期限が切れている可能性があります。
有効期限が切れると検出エンジン(ウイルス定義データベース)やモジュールのアップデートができなくなり、セキュリティレベルの低下につながりますのでお早めに次年度更新(有効期限延長)のお申し込みをしていただくことをおすすめいたします。
  • 弊社より「更新手続きのご案内」メールを受け取った
  • ESET製品のタスクトレイ内のアイコンが黄色や赤色になっており、ESET製品のホーム画面に有効期限についてのメッセージが表示されている
 
各製品の更新可能期間と次年度更新の方法については以下をご参照ください。
 
 

 
◆ 更新可能期間
 
保有製品 更新可能期間
  • ESET PROTECT Essential クラウド
  • ESET PROTECT Entry クラウド
  • ESET PROTECT Advanced クラウド
  • ESET PROTECT Complete クラウド
有効期限内、および、有効期限満了後30日以内(※2)
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス
    (旧名称:ESET Endpoint Protection Standard)(※1)
  • ESET PROTECT Entry オンプレミス
    (旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced)(※1)
  • ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
  • ESET PROTECT Advanced オンプレミス
有効期限内、および、有効期限満了後3ヶ月以内(※2)
  • ESET File Security for Linux / Windows Server
更新期間に制限はありません
  • ESET Mail Security for Linux
  • ESET Web Security  for Linux
有効期限内、および、有効期限満了後3ヶ月以内(※2)
※1 ESET クライアント管理クラウド対応オプションを含みます。​
※2 更新可能期間を経過している場合は、新規ライセンスをお買い求めください。
 
 

 
◆ 次年度更新の方法
 
ESET PROTECTソリューション
(ESETクライアント管理 クラウド対応オプションをご利用の場合を含む)
 
ESET File Security for Linux / Windows Server をご利用の場合
 
ESET Mail Security for Linux / ESET Web Security for Linux をご利用の場合
 
 

 
◆ 次年度更新後に必要な作業
 
次年度更新完了後、製品のご利用方法によっては「オフラインライセンスファイル」または「ライセンスキーファイル」の差し替えが必要になります。
なお、プログラムのバージョンアップは必須ではありませんので、ご希望のお客さまのみご検討ください。
 
各作業の詳細は以下をご確認ください。
  • オフラインライセンスファイルの入れ替え 
    ・オフライン環境でバージョン 6 以降のクライアント用プログラムをご利用の場合
    ・ミラーツール、ESET 共有ローカルキャッシュ をご利用の場合
オフラインライセンスファイルを使用している場合、次年度更新後にオフラインライセンスファイルを入れ替える必要があります。詳細および手順は以下のWebページをご参照ください。
 
  • ライセンスキーファイルの入れ替え 
    ・ESET File Security for Linux V4.5 をご利用の場合
次年度更新後は、プログラム、および、各プログラムのご利用方法によって、ライセンスキーファイルの入れ替えが必要な場合があります。詳細および手順は以下のWebページをご参照ください。
 
  • プログラムのバージョンアップ(任意)
プログラムのバージョンアップは必須ではありません。現在ご利用中のプログラムは、弊社のサポート終了日まで継続してご利用いただくことが可能です。
製品のサポート状況について、または、プログラムのバージョンアップ方法については、以下のWebページをご参照ください。
 
ご利用中の製品
サポート状況 バージョンアップ方法
  • ESET PROTECT Essential クラウド
  • ESET PROTECT Entry クラウド
  • ESET PROTECT Advanced クラウド
  • ESET PROTECT Complete クラウド
  • ESET PROTECT Essential オンプレミス
    (旧名称:ESET Endpoint Protection Standard)
  • ESET PROTECT Entry オンプレミス
    (旧名称:ESET Endpoint Protection Advanced)
  • ESET PROTECT Essential Plus オンプレミス
  • ESET PROTECT Advanced オンプレミス
こちら
  • ESET File Security for Linux / Windows Server
こちら
  • ESET Mail Security for Linux
  • ESET Web Security  for Linux
こちら こちら
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Smart Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス, ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for Linux, ESET Endpoint Security for Android, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Linux, ESET Mail Security for Linux, ESET Web Security for Linux, ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows, Windows Server, Mac, Android, Linux Desktop, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局