キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7615
  • 公開日時 : 2017/09/26 17:12
  • 印刷

プリブート認証時に使用するユーザー名やパスワードを変更・作成・削除する手順(DESlock Enterprise ServerでクライアントPCを管理しない場合)

回答

本ページではDESlcok+ Enterprise Serverで管理されていないDESlock+ Proの プリブート認証時に利用するユーザー名やパスワードを変更・作成・削除する手順についてご案内いたします。

本ページの手順を実施するには、以下の条件を満たす必要がございます。

・PCの電源投入後、DESlock+ Proのプリブート認証が通過でき、Windowsへログインができる
・Windowsログイン後、キーファイルパスワードを入力してDESlock+ Proアプリケーションへログインができる
 
<参考> プリブート認証が通過できない場合はこちらを参照ください。
▼ プリブート認証用のユーザー名もしくはプリブート パスワードを忘れてしまった場合の対処方法
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3144?site_domain=encryption
 

上記の条件を満たした場合、以下の作業を実施することが可能です。

 

プリブート認証用のユーザー名、パスワードを変更する手順


●ユーザー名を変更する手順

プリブート認証用のユーザー名は変更することができません。
プリブート認証用のユーザー名を変更したい場合は、変更したいユーザー名のアカウントを新しく作成する必要がございます。
手順につきましてはプリブート認証用のユーザーを作成する手順を参照ください。

●パスワードを変更する手順

  1. タスクバーからDESlockアイコンを右クリックし、「フルディスク暗号化」→「フルディスクパスワードの変更」とクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  1. 現在のパスワードと、新しく設定するパスワードをそれぞれ入力します。
     
    パスワード入力時の注意
    ※マルチバイト文字(漢字やひらがな、カタカナなど)はパスワードに利用できません。
    ※次の記号はパスワードに利用できません。
     アンダースコア( _ )、円マーク( ¥ )、縦パイプ( | )
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  2. パスワード変更完了のメッセージが表示されますので「OK」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     

以上でプリブート認証用のパスワードを変更する作業は完了です。
クライアントPCを再起動し、新しいパスワードでプリブート認証を通過できることをご確認ください。

 

プリブート認証用のユーザーを作成する手順


  1. タスクバーからDESlockアイコンを右クリックし、「フルディスク暗号化」→「フルディスク暗号化」とクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  1. 「ユーザーの管理」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  2. 「追加」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  3. プリブート認証に使用する「ユーザー名」と「パスワード」をそれぞれ入力します。
     
    ユーザー名、パスワード入力時の注意
    ※マルチバイト文字(漢字やひらがな、カタカナなど)はパスワードに利用できません。
    ※次の記号はパスワードに利用できません。
     アンダースコア( _ )、円マーク( ¥ )、縦パイプ( | )
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  4. 管理者認証情報の「パスワード」に管理者パスワードを入力します。
     
    <参考>
    ▼ 管理者パスワードとは何ですか?
    https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3069?site_domain=encryption
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  5. ユーザーが追加された旨のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  6. ユーザー管理画面から、作成したユーザー名が表示されていることを確認します。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     

以上でプリブート認証用のユーザーを作成する作業は完了です。
クライアントPCを再起動し、設定したプリブート認証用のユーザー名とパスワードでプリブート認証を通過できるかご確認ください。

 

プリブート認証用のユーザーを削除する手順


※作業前にお読みください
本作業を実施すると、削除したユーザー名でプリブート認証を通過することができなくなります。
不要となったプリブート認証用のユーザーに対してのみ本作業を実施ください。
削除したユーザー名でプリブート認証を通過する場合は、プリブート認証のユーザーを再度作成する必要がございます。
  1. 削除したいユーザー名を選択し、「削除」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  1. 管理者パスワードの入力を求められますので、「パスワード」に管理者パスワードを入力し、「OK」をクリックします。
     
    <参考>
    ▼ 管理者パスワードとは何ですか?
    https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3069?site_domain=encryption
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  2. ユーザーが削除された旨のメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     
  3. ユーザー管理画面から、削除対象のユーザー名が削除されていることを確認します。
     
    ※画面はVer.4.8.16のものです。
     

以上でプリブート認証用のユーザーを削除する作業は完了です。
以降は削除したユーザー名でプリブート認証を通過できなくなります。

プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・