キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6446
  • 公開日時 : 2019/02/28 13:00
  • 更新日時 : 2019/08/08 17:36
  • 印刷

クライアントPCを暗号化する時のオプションについて

回答

本ページでは、DESlock+ Enterprise ServerでクライアントPCのHDD/SSDを暗号化する時のオプションについてご案内いたします。

なお、本ページで説明するDESlock+ Enterprise Serverの対象バージョンは以下の通りです。

Ver.2.7.8 / Ver.2.8.0 / Ver.2.9.3 / Ver.2.10.10(最新版)

参考

DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5を利用している場合は、以下のURLをご参照ください。

▼クライアントPCを暗号化する時のオプションについて

 (DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理している場合)

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/5099?site_domain=encryption

DESlock+ Enterprise Server管理下のクライアントPCのHDD/SSDを暗号化する際に、プリブート認証画面で利用するユーザーのログイン情報と管理者ユーザーのログイン情報を作成します。


(※画面はUEFI環境で暗号化を実施した場合のプリブート認証画面です。)

(※画面はMBR環境で暗号化を実施した場合のプリブート認証画面です。)

以下に、プリブート認証画面で利用するログイン情報を作成する画面に表示されているオプションの詳細についてご案内いたします。

利用者ユーザーのFDE詳細設定画面

利用者ユーザーのFDE詳細設定画面は、以下の画像のように表示されます。


(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)

詳細については、各項目をご参照ください。

ユーザー名
パスワード
パスワード試行回数
回復パスワード使用
暗号化が自動的に開始する前に再起動できる
電子メールユーザーFDEログイン詳細
シングルサインオン
暗号化を開始する前にユーザーに上のパスワードを確認するように指示する
暗号化を開始する前にユーザーに独自のパスワードを選択するように指示する
暗号化が開始された後にユーザーのパスワードの変更を許可する
管理者FDE詳細の変更
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

製品紹介
製品紹介