キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6392
  • 公開日時 : 2019/02/28 13:00
  • 更新日時 : 2019/08/08 17:37
  • 印刷

管理者アカウントがロックされた場合の対処方法(DESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8以降を利用している場合)

回答

本ページでは、DESlock+ Enterprise Serverの管理画面へログインするアカウントがロックした場合の解除手順をご案内いたします。

DESlock+ Enterprise Serverの管理画面へログインする時に、パスワードの入力ミスなどで連続してログインに失敗すると、アカウントがロックされる場合があります。管理画面へログインするアカウントがロックすると、下図のメッセージが表示されます。

<メッセージ内容>

アカウントはロックされています。管理者に連絡するか、アカウントのロック解除方法について、エンタープライズサーバーナレッジベースを参照してください。

(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)

一度管理画面にログインするアカウントがロックすると、ロックが解除されるまで正しいパスワードを入力しても管理画面へログインできません。
アカウントのロックを解除するには、システム管理者のロールが割り当てられた別のアカウントで管理画面へログインする必要があります。

ロックしたアカウント以外に、システム管理者のロールが割り当てられたアカウントが存在しない場合は、サポートセンターまでご連絡ください。

参考

▼お問い合わせ窓口(サポートセンター)のご案内

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3138?site_domain=encryption

アカウントロックの解除手順
  1. 他の管理者アカウントでDESlock+ Enterprise Serverの管理画面へログインします。
 
  1. 「コントロールパネル」をクリックします。
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
  1. 「ログイン」をクリックし、ロックされたアカウントをクリック後「ログインの編集」をクリックします。
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
  1. 「アカウントがロックされました」チェックボックスのチェックを外し、「保存」ボタンをクリックします。
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
  1. 「アカウントがロックされました」の項目が「いいえ」になっていることを確認します。
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 

以上でアカウントロックの解除は完了です。

<補足情報>ロックしたアカウントのパスワードが不明な場合
<補足情報>アカウントロックしたアカウントのパスワードを次回ログイン時に変更する場合
<補足情報>アカウントロックまでに入力するパスワード回数を変更する場合
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

製品紹介
製品紹介