キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5862
  • 公開日時 : 2021/10/11 13:00
  • 印刷

Microsoft Windows Server 2016 への対応について

回答

Microsoft Windows Server 2016 に対し、2016年12月14日より以下の通り対応を開始しました。
 
※ Microsoft Windows Server 2016 対応開始時点で有効なライセンスをお持ちのお客さまは、無償で Microsoft Windows Server 2016 でESET製品がご利用いただけます。
 
◆ 対応プログラム
 
<クライアント用プログラム>
  • ESET Server Security for Microsoft Windows Server V8.x
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.4.12004.0 以降
  • ESET Management エージェント V7.0 以降
※ ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 はサポートを終了しています。
 
<セキュリティ管理ツール>
  • ESET PROTECT V8.0 以降
  • ESET Security Management Center V7.0 / V7.1 / V7.2
※ Windows Server 2016 でご利用の場合は、最新のプログラムをユーザーズサイトよりダウンロードしてご利用ください。
 
 
◆ 対応OS
  • Windows Server 2016 Datacenter (64bit)
  • Windows Server 2016 Standard (64bit)
  • Windows Server 2016 Essentials (64bit) ※
※ Windows Server向けクライアント用プログラムのみ対応しています。
 
 
◆ Windows Server 2016 に新規でESET製品をインストールする手順について
 
Windows Server 2016 に新規でESET製品をインストールする手順は、以下のWebページをご参照ください。
 
 
◆ Windows Server 2016 でESET製品をご利用になる際の注意事項
  1. 本OSより追加されたインストールオプション「Nano Server」にて構築された Windows Server 2016 でのご利用は、サポート対象外です。
     
  2. 2017年3月より、Windows Server 2016 で構築したクラスター環境への対応を開始しました。
     
  3. 本プログラムでは、いくつかの不具合が確認されております。以下より、ご利用になるプログラムの既知の不具合についてご確認ください。
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品の場合はこちら
  • 法人向けサーバー専用製品をご利用の場合はこちら
 
<参考>
  • 対応OS一覧表
    対応OSを確認したいプログラムを選択してください。ESET製品の旧バージョンの対応OSもご確認いただけます。
 
 
プログラム
ESET Server Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・