キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5643
  • 公開日時 : 2017/11/08 16:00
  • 印刷

ESET NOD32アンチウイルス for Mac の変更点(V4.1.98 →V4.1.100)

回答

ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.98 から ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.100 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V4.1.98 から V4.1.100)
 
 以下の対応が追加されました。
  • macOS Sierra 10.12 への対応
 
■ 修正(V4.1.98 から V4.1.100)
 
 修正された不具合はありません。
 
 
■ 既知の不具合(V4.1.100)【 2017.10.26 更新 】
 
 以下の不具合を確認しております。
  • OS X v10.11 El Capitan 以降のOSに対して、ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 / V5.3 でプッシュインストールができない

ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 / V5.3 を利用して、OS X v10.11 El Capitan 以降のOSに対し ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.100 をプッシュインストールすることができません。

各端末に手動でインストールしていただくか、下記Webページを参考に、リモートインストールパッケージを利用したインストールをご検討ください。
[Q&A]設定組み込み済みインストーラーの作成方法
[Q&A]Mac向けクライアント用プログラムの設定組み込み済みインストーラーによるインストール方法

 

  • OS X v10.11 El Capitan 以降のOSに対して、ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 / V5.3 でプッシュアンインストールができない
ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 / V5.3 を利用して、OS X v10.11 El Capitan 以降のOSに対し ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.100 をプッシュアンインストールすることができません。
 
各端末で手動アンインストールしていただくか、下記の手順を参考に ESET Remote Administrator から ESET NOD32アンチウイルス for Mac をアンインストールするスケジュールタスクを配布する方法をご検討ください。
  1. ESET Remote Administrator Console から ESET Remote Administrator Server にログインします。
  2. ESET製品をアンインストールしたいMac端末を右クリックして、[新規タスク]→[コンフィグレーション]とクリックします。
  3. [作成]ボタンをクリックして、コンフィグレーションエディタを開きます。
  4. 画面左側のツリーを[Unixデスクトップv4]→[ESETデーモン]→[設定]→[スケジューラ]→[スケジュールタスク]と展開し、画面右側の[編集]ボタンをクリックします。
  5. スケジュールタスクウインドウが開くので、[追加]ボタンをクリックします。
  6. [アプリケーションの実行]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
  7. 任意のタスク名を入力し、[1回]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. アプリケーションのコマンドラインパラメータとして以下を入力して、[次へ]ボタンをクリックします。(△は半角スペースです。)
sh△/Applications/.esets/Contents/Helpers/Uninstaller.app/Contents/Scripts/uninstall.sh
  1. タスクを実行する日時を指定して、[次へ]ボタンをクリックします。
  2. [次へ]ボタンをクリックします。
  3. [完了]ボタンをクリックします。
  4. 作成したスケジュールが表示されていることを確認のうえ、[OK]ボタンをクリックして、スケジュールタスクウインドウを閉じます。
  5. [コンソール]ボタンをクリックします。
  6. [次へ]ボタンをクリックします。
  7. クライアントの選択画面が開きます。手順2で選択したクライアントが画面右側に表示されていることを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. [終了]ボタンをクリックします。
 
  • OS X v10.10 Yosemite 以前のOSに対して、ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 でプッシュアンインストールができない
ESET Remote Administrator V5.0 / V5.1 を利用して、OS X v10.10 Yosemite 以前のOSに対し ESET NOD32アンチウイルス for Mac V4.1.100 をプッシュアンインストールすることができません。
 
本現象は、2017年9月26日より公開しております、ESET Remote Administrator V5.3 で修正されました。
最新プログラムはユーザーズサイトからダウンロードしていただけます。
 
各端末で手動アンインストールしていただくか、下記の手順を参考に ESET Remote Administrator から ESET NOD32アンチウイルス for Mac をアンインストールするスケジュールタスクを配布する方法をご検討ください。
  1. ESET Remote Administrator Console から ESET Remote Administrator Server にログインします。
  2. ESET製品をアンインストールしたいMac端末を右クリックして、[新規タスク]→[コンフィグレーション]とクリックします。
  3. [作成]ボタンをクリックして、コンフィグレーションエディタを開きます。
  4. 画面左側のツリーを[Unixデスクトップv4]→[ESETデーモン]→[設定]→[スケジューラ]→[スケジュールタスク]と展開し、画面右側の[編集]ボタンをクリックします。
  5. スケジュールタスクウインドウが開くので、[追加]ボタンをクリックします。
  6. [アプリケーションの実行]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
  7. 任意のタスク名を入力し、[1回]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. アプリケーションのコマンドラインパラメータとして以下を入力して、[次へ]ボタンをクリックします。(△は半角スペースです。)
sh△/Applications/.esets/Contents/Helpers/Uninstaller.app/Contents/Scripts/uninstall.sh
  1. タスクを実行する日時を指定して、[次へ]ボタンをクリックします。
  2. [次へ]ボタンをクリックします。
  3. [完了]ボタンをクリックします。
  4. 作成したスケジュールが表示されていることを確認のうえ、[OK]ボタンをクリックして、スケジュールタスクウインドウを閉じます。
  5. [コンソール]ボタンをクリックします。
  6. [次へ]ボタンをクリックします。
  7. クライアントの選択画面が開きます。手順2で選択したクライアントが画面右側に表示されていることを確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
  8. [終了]ボタンをクリックします。
 
 
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
 
プログラム : 
ESET NOD32アンチウイルス for Mac
プラットフォーム(OS) : 
Mac

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局