キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5533
  • 公開日時 : 2019/02/28 13:00
  • 更新日時 : 2019/08/08 18:08
  • 印刷

プリブート認証画面でパスワード入力後に「ユーザーが無効です」または「User is Disabled」と表示される

回答

本ページでは、プリブート認証画面でパスワード入力後に「ユーザーが無効です」もしくは「User is Disabled」と表示された場合の対処方法についてご案内いたします。

プリブート認証画面で、ログインするアカウントのパスワード入力後に「ユーザーが無効です」もしくは「User is disabled」というメッセージが表示された場合、そのアカウントはロックされており、正しいパスワードを入力してもログインできない状態になっています。


(※画面はUEFI環境で暗号化を実施した場合のプリブート認証画面です。)

(※画面はMBR環境で暗号化を実施した場合のプリブート認証画面です。)

ロックされたアカウントのロックを解除するには、プリブート認証のパスワードをリセットする必要があります。

参考

プリブート認証のパスワードをリセットする方法につきましては、下記URLをご参照ください。

▼プリブート認証用のパスワードを忘れてしまった場合の対処方法
 (DESlock+ Enterprise Serverで管理している場合)

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/6347?site_domain=encryption

!注意!

<シングルサインオンを利用している場合>

シングルサインオンを利用している場合も同様に、ロックされたアカウントのロックを解除するには、プリブート認証のパスワードをリセットする手順を実施する必要があります。

シングルサインオンの場合は、下記参考ページの「3. クライアントPCでパスワードを再設定する」項目、手順3-2のパスワード変更画面は表示されません。同項目の手順3-1を実施するとプリブート認証を通過しWindowsが起動するようになります。
この状態でWindowsを再起動すると、次回プリブート認証時に、リセット実施前のアカウント情報でログインできるようになります。

▼プリブート認証用のパスワードを忘れてしまった場合の対処方法
 (DESlock+ Enterprise Serverで管理している場合)
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/6347?site_domain=encryption

参考

アカウントロックの機能は、DESlock+ Enterprise Serverで管理されているクライアントPCにのみ利用できる機能です。

アカウントロック機能の設定項目については下記参考ページの「パスワード試行回数/Password attempts」項をご参照ください。

▼クライアントPCを暗号化する時のオプションについて
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/6446?site_domain=encryption

▼クライアントPCを暗号化する時のオプションについて
 (DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理している場合)
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/5099?site_domain=encryption

プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・