キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4020
  • 公開日時 : 2015/12/11 16:24
  • 更新日時 : 2019/08/08 19:51
  • 印刷

暗号化仮想ディスクをネットワーク経由で共有する方法

回答

本ページでは、DESlock+ Proの暗号化仮想ディスクを共有フォルダに保存して、複数のPCで共有する手順をご案内いたします。

本手順を実施する前提条件として、あらかじめ以下の事項をご確認ください。

  • 暗号化仮想ディスクを保存する共有フォルダがあること
  • 暗号化仮想ディスクを共有するPCで暗号化キーが共有されていること
!注意!

共有した暗号化仮想ディスクを読み書き可能な状態で利用できるのは、同時に1人までです。

1人が読み書き可能な状態で利用すると、他の人は読み取り専用で利用することになりますので、暗号化仮想ディスクへファイルやフォルダなどを書き込むことができません。

また、他の人が読み書き可能な状態で利用するには、暗号化仮想ディスクを利用しているすべてのPCで暗号化仮想ディスクをアンマウントしておく必要があります。

1.共有するための暗号化仮想ディスクを作成し、共有フォルダ内に移動する
2.複数台のPCで同時にマウントする
【参考情報】暗号化仮想ディスクをマウントする手順
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・