キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3776
  • 公開日時 : 2019/04/25 14:45
  • 印刷

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop をリモートインストールするには?

回答

ここでは、ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop をリモートインストールする方法について、ご案内しています。
 
以下の<方法1>~<方法2>のいずれかを選択して、実施してください。
 
<方法1>クライアント管理用プログラムを利用する場合
  • ESET Security Management Center V7.0 / ESET Remote Administrator V6.5 の場合
ESET Security Management Center、または、ESET Remote Administrator のソフトウェアインストールタスク機能をご利用ください。
手順の詳細については、以下のWebページをご参照ください。
 
  • ESET Remote Administrator V5.3 の場合 
ESET Remote Administrator のプッシュインストール機能をご利用ください。
手順の詳細については、以下のWebページをご参照ください。
 
※ Ubuntu 16.04に対して、プッシュインストール機を利用して ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop のリモートインストールはできません。リモートでインストールしたい場合は、後述の「クライアント管理用プログラムを利用しない場合」の手順をご参照ください。

 
<方法2>クライアント管理用プログラムを利用しない場合

以下の手順を実施してください。
  1. 以下のWebページを参考に、インストールパッケージ(設定組み込み済みインストーラー)を作成します。
    [Q&A]設定組み込み済みインストーラーの作成方法
     
  2. SCPや共有フォルダーなどを利用し、手順1で作成したインストールパッケージを、インストール先となるLinux端末へコピーします。

    例:SCPを利用する場合
    scp インストールパッケージ名 user@host:/コピー先フォルダー名

    (実行例)
    インストールパッケージ名「lsb-esets.x86_64.linux」、Linux端末のユーザー名「username」、IPアドレス「192.168.1.11」、コピー先フォルダー名「/tmp」の場合
    scp lsb-esets.x86_64.linux username@192.168.1.11:/tmp
     
  3. インストール先のLinux端末へSSHなどでログインします。

    例:SSHを利用する場合
    ssh user@host

    (実行例)
    Linux端末のユーザー名「username」、IPアドレス「192.168.1.11」の場合
    ssh username@192.168.1.11
     
  4. 以下のコマンドを入力し、「Enter」キーを押します。
     
    sudo /コピー先フォルダー名/インストールパッケージ名

    (実行例)
    コピー先フォルダー名「/tmp」、インストールパッケージ名「lsb-esets.x86_64.linux」の場合
    sudo /tmp/lsb-esets.x86_64.linux
     
  5. 管理者のパスワードが求められます。入力して「Enter」キーを押します。

    ※ 入力したパスワードは画面上に表示されません。 
     
  6. インストールが開始されます。
 
 
プログラム : 
ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop
プラットフォーム(OS) : 
Linux Desktop

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局