キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3700
  • 公開日時 : 2017/05/10 11:51
  • 更新日時 : 2019/08/21 18:32
  • 印刷

クライアントPCのHDD/SSDを暗号化する手順(DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理している場合)

回答

本ページでは、DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理しているクライアントPCのHDD/SSDを暗号化する手順をご案内します。

なお、DESlock+ Enterprise Serverで管理されていないDESlock+ Proのフルディスク暗号化を設定する場合は、下記をご参照ください。

参考

▼フルディスク暗号化の設定手順
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/14466?site_domain=encryption

!注意!

<暗号化前のご注意>

  • フルディスク暗号化をおこなうと、暗号化対象(HDD/SSD全体またはパーティション)内のデータがすべて暗号化されます。
  • Windowsが起動できなくなるなど万が一のトラブルに備えて、暗号化の前にHDD/SSD内のデータのバックアップと、コンピューターを工場出荷時の状態に戻すためのリカバリディスクの作成をおこなってから下記の作業を実施してください。
  • 必ずコンピューターをAC電源に接続した状態で下記の作業をおこなってください。
    突然の電源断によりデータが破損することを防ぐため、バッテリー駆動中は暗号化作業が一時停止します。
1.DESlock+ Enterprise Server側の作業
2.クライアント側の作業
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

製品紹介
製品紹介