キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3685
  • 公開日時 : 2019/02/28 13:00
  • 更新日時 : 2019/08/19 13:26
  • 印刷

シングルサインオンを有効にする手順(DESlock+ Enterprise Server Ver.2.5.5で管理している場合)

回答

本ページでは、DESlcok+ Enterprise Server Ver.2.5.5でシングルサインオン機能を有効にする手順についてご案内いたします。

参考

DESlcok+ Enterprise Server Ver.2.7.8以降をご利用していてシングルサインオン機能を有効にしたい場合は、以下のURLをご参照ください。

▼シングルサインオンを有効にする手順

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/6842?site_domain=encryption

シングルサインオンを有効にすると、DESlockのプリブート認証のパスワードをWindowsのパスワードと同期させます。
シングルサインオンを利用した環境では、DESlockのプリブート認証画面を通過することにより、自動的にWindowsにもログインさせることができます。

!注意!

シングルサインオンはActive Directory環境でのみ利用可能な機能です。

シングルサインオンを有効にする手順は、新規にクライアントPCを暗号化する場合と、すでにクライアントPCの暗号化を実施している場合で異なります。

新規にクライアントPCで暗号化する場合
すでにクライアントPCの暗号化を実施している場合
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

製品紹介