キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向け暗号化製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3661
  • 公開日時 : 2019/02/28 13:00
  • 印刷

DESlock+ Enterprise ServerのSMTP設定

回答

本ページでは、管理プログラムDESlock+ Enterprise ServerのSMTP設定についてご案内いたします。

DESlock+ Enterprise Serverの管理画面上でSMTPを設定することで、管理しているクライアントへ、メールでアクティベーションコードなどを送信することができるようになります。

SMTPの設定手順
!注意!

DESlock+ Enterprise Serverのバージョンにより表示される画面に差異があります。

 
  1. DESlock+ Enterprise Serverに「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「ログイン名」ボタンをクリックしてログインします。
 
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
  1. 」をクリックし、「コントロールパネル」をクリックします。
 
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
  1. 「設定」項目をクリックします。右ペインに設定項目の一覧が表示されますので、設定項目の一覧をスクロールして「SMTPサーバー」の項目を表示します。
 
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
参考

DESlock+ Enterprise Server Ver.2.10.10では「組織」の配下に「設定」が配置されています。

 

(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.10.10のものです。)

 
  1. 「SMTPサーバーの設定」のチェックボックスにチェックを入れてSMTPの設定を入力し、画面右下の「保存」ボタンをクリックします。
 
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
参考

DESlock+ Enterprise Server Ver.2.10.10では「認証タイプ」の項目が追加されています。

 

「認証タイプ」とは?

SMTP認証を使用している場合は、特定の認証タイプを指定できます。

初期設定では自動検出により、SMTPサーバーによってアドバタイズされたリストから最も安全な認証タイプを選択されます。

ただし、設定が不適切なサーバーは、正しく設定されていない認証タイプをアドバタイズする可能性があります。その場合はSMTP認証できませんので、任意に別の認証タイプを選択してください。

 

なお、この設定を変更する場合、メールサーバーによってはリストされている認証タイプをサポートしていない可能性がありますので、メールサーバーによってアドバタイズされている有効な認証タイプを選択してください。

 

 

 
  1. テストメールを送信し、メールが正しく送信されるか確認します。
    「テストメール」項目にメールアドレスを入力し、「言語」項目のプルダウンメニューから「日本語」を選択後「テストメールの送信」ボタンをクリックすると、「テストメール」項目に入力したメールアドレス宛に確認用のメールが送信されます。
!注意!

「差出人名」および「件名プレフィックス」にマルチバイト文字(ひらがなや漢字など)を入力すると、受信されたメールのマルチバイト文字部分が文字化けすることを確認しております。「差出人名」および「件名プレフィックス」欄には半角英数字で入力をお願いします。

 
(※画面はDESlock+ Enterprise Server Ver.2.7.8のものです。)
 
※送信されたhtmlメール
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

製品紹介