キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • No : 352
  • 公開日時 : 2020/02/06 10:00
  • 印刷

検出エンジンのファイルを削除する方法

回答

Windows向けプログラムの検出エンジンのファイルを削除する方法は以下の通りです。
 
< 削除手順 >
  1. キーボードの[Windows]+[R]を押下します。

  2. [ファイル名を指定して実行]画面が表示されます。[名前]欄に「control folders」と入力し、[OK]をクリックします。

  3. [フォルダー オプション]、または、[エクスプローラーのオプション]画面が開きます。
    [表示]タブにて、[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する](Windows Vista の場合は[すべてのファイルとフォルダを表示する])のチェックを入れて、[登録されている拡張子は表示しない]のチェックを外します

  4. [適用]→[OK]ボタンをクリックします。

  5. 以下のWebページを参考に、自己防衛機能を無効にします。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?

  6. インストールフォダー内にある「em002_32」フォルダー、または、「em002_64」フォルダーを削除します。
    既定ではインストールフォルダーは以下のフォルダーパスで作成されています。
     
    C:\Program Files\ESET\ESET Security\Modules
     
    ※ 削除できない場合は、コンピューターを再起動して再度お試しください。

  7. コンピューターを再起動します。

  8. 手順5で無効にした自己防衛機能を有効に戻します。
    [Q&A]HIPS機能、および、自己防衛機能を有効 / 無効にするには?
 
※ Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局