キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • No : 346
  • 公開日時 : 2021/02/10 18:08
  • 印刷

アップデートプロファイル作成方法

回答

以下の手順で、Windows向けプログラムのアップデートプロファイルを作成することができます。
 
 
■ アップデートプロファイルとは?
アップデートプロファイルとは、自宅と会社など、一台のコンピューターを異なるインターネット接続環境で使用する場合、検出エンジンが常にアップデートできるように、アップデートに関する設定を各環境に合わせてあらかじめ作成したものです。
 
■ 対象プログラム
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET NOD32アンチウイルス
 
■ 作成手順
  1. 画面右下の通知領域内にある、ESET製品のアイコンをダブルクリックして基本画面を開きます。
    ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。

  2. 基本画面の[設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。

  3. [アップデート]→[プロファイル]と展開して、[プロファイルのリスト]の[編集]をクリックします。

  4. [プロファイルのリスト]ウインドウが開いたら、テキストボックスに任意のプロファイル名(例:会社)を入力し、[追加]ボタン→[OK]ボタンとクリックします。

  5. [編集するプロファイルを選択]のプルダウンリストから、手順4にて新規に作成したプロファイルを選択します。

  6. [アップデート]→[接続オプション]を展開します。

  7. [プロキシモード]のプルダウンリストから、[プロキシサーバを使用して接続する]を選択します。
    [プロキシサーバ]のテキストボックスにプロキシサーバーのアドレスを、[ポート]のテキストボックスにポート番号を入力します。
    ヒント
    • プロキシサーバーのアクセス認証に使用される[ユーザー名]、[パスワード]は必要に応じて入力してください。

    • [グローバルプロキシサーバ設定を使用する]を選択した場合は、別途プロキシサーバーの設定をおこなう必要があります。
      こちらをご参照いただき、プロキシサーバーの設定をおこなってください。

  8. [OK]ボタンをクリックして、設定ウインドウを閉じます。

  9. [ユーザーアカウント制御]画面が表示された場合は[はい]をクリックします。
 
 
プログラム
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・