キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 345
  • 公開日時 : 2019/09/03 13:00
  • 印刷

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する

回答

Windows環境でご利用になっているプログラムにおいて検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する場合、複数の原因が考えられます。
表示されたエラーメッセージを以下から選択して、対応方法をご確認ください。
 
■ 主なエラーメッセージ
 
エラーメッセージ 対応方法
未登録の深刻なエラー(0x101a) こちらをご参照ください。
未登録の重大なエラー(0x101a)
モジュールアップデートは失敗しました こちらをご参照ください。
ウイルス定義データベースのアップデートはエラーのため終了しました
アップデートファイルのダウンロード中にエラーが発生しました
サーバが見つかりません
一般的なコンパイルエラーです こちらをご参照ください。
 
 
■ 上記以外のエラーの場合
 
以下のWebページの手順にしたがってアップデートキャッシュの削除と検出エンジン(ウイルス定義データベース)の手動アップデートをおこなってください。
 
アップデートキャッシュの削除後も検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートに失敗する場合は、以下のWebページの手順に従ってログを取得し、サポートセンターまでご送付ください。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・