キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けゲートウェイ製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3316
  • 公開日時 : 2018/05/23 13:00
  • 印刷

仮想化環境で利用する場合、ライセンスはどうなりますか?

回答

仮想化環境でご利用の際のライセンスの数え方は以下の通りです。
 
なお、仮想化環境でESET製品を利用する場合、利用可能な仮想化製品やESET製品、および、バージョンが限定されています。以下のWebページにて、ご確認ください。
 
仮想化環境においては、ESET製品をインストールする仮想OS(ゲストOS)数でライセンス数をカウントします。
Hyper-V / クライアントHyper-VのホストOSへESET製品をインストールする場合は1ライセンスを追加でカウントします。
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Smart Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス, ESET NOD32アンチウイルス for Mac, ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Linux, ESET Mail Security for Linux, ESET Web Security for Linux, ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Mac, Linux Desktop, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局