キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 328
  • 公開日時 : 2018/06/05 11:07
  • 印刷

Windows Server 2003 Service Pack 2 を統合させたWindows Server 2003 セットアップCD-ROM の作成

回答

ここでは、Windows ファイル保護により、Windows Server 2003 Service Pack 2 セットアップCD-ROM が要求される場合に、予め CD-ROM がない場合のための作成手順を案内しています。

この手順は、所有されているWindows Server 2003 セットアップCD-ROMに Service Pack 2 が含まれていない方に限定されます。また、すでに Windows Server 2003 セットアップCD-ROMに Service Pack 2 が含まれている場合は、この作業は必要ありません。

 

■作成手順

  1. 以下のMicrosoft社のWebサイトより、Windows Server 2003 Service Pack 2 (WindowsServer2003-KB######-SP2-x##-JPN.exe)をダウンロードします。
    Windows Server 2003 R2 Service Pack 2
    (リンクをクリックすると、Microsoft社のWebサイトが別ウインドウで開きます。) 

  2. コマンドプロンプトを開きます。

  3. 統合に必要な任意のフォルダを作成します。
    例: mkdir C:\WServer2003DIST   ※ 空き容量が多めにあるドライブを指定してください。

  4. Windows Server 2003 セットアップCD-ROM を CD-ROMドライブ に挿入します。
    ※ セットアップ ランチャーが自動起動した場合は、そのまま閉じてください。

  5. コマンドプロンプトで XCOPY を使ってすべてのファイルをコピーします。
    例: xcopy /E /I /V (CDドライブ):\ C:\WServer2003DIST

  6. 最初にダウンロードした WindowsServer2003-KB######-SP2-x##-JPN.exe をパラメータ /integrate を使って実行します。
    例: WindowsServer2003-KB######-SP2-x##-JPN.exe /integrate:c:\WServer2003DIST

  7. 空のCD-Rを用意します。

  8. C:\Wserver2003DISTの内容をCD-Rに書き込みます。

  9. コマンドプロンプトで sfc /scannow による Windows ファイル保護を実行します。
    例: sfc /scannow

  10. CD-ROMの挿入を促すメッセージが表示されたら、先ほど書き込みをしたCD-Rを挿入します。

  11. 認識が成功するとWindows ファイル保護ウィンドウが閉じるまで処理が続けられます。

  12. Windows ファイル保護ウィンドウが閉じたら修復作業は完了します。
     

■参考情報

Installing and Deploying Updates for Microsoft Windows Server 2003
(リンクをクリックすると、Microsoft社のWebサイト(英語)が別ウインドウで開きます。) 

 
 
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局