キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • No : 3150
  • 公開日時 : 2019/08/21 13:00
  • 印刷

PC内蔵のHDD/SSDを暗号化する手順

回答

本ページでは、ESET Endpoint Encryptionのフルディスク暗号化機能を使用して、HDD/SSDの暗号化を設定する手順をご案内します。

!注意!

<暗号化前のご注意>

  • フルディスク暗号化をおこなうと、暗号化対象(HDD/SSD全体またはパーティション)内のデータがすべて暗号化されます。
  • Windowsが起動できなくなるなど万が一のトラブルに備えて、暗号化の前にHDD/SSD内のデータのバックアップと、コンピューターを工場出荷時の状態に戻すためのリカバリディスクの作成をおこなってから下記の作業を実施してください。
  • 必ずコンピューターをAC電源に接続した状態で下記の作業をおこなってください。
    突然の電源断によりデータが破損することを防ぐため、バッテリー駆動中は暗号化作業が一時停止します。
  • 暗号化を設定する手順の途中でWindowsを再起動する必要があります。
ESET Endpoint Encryption フルディスク暗号化の手順
  1. 画面右下の通知領域にあるESET Endpoint Encryptionのアイコンを右クリックし、「フルディスク暗号化」→「フルディスク暗号化」とクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「ディスクの管理」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「完了」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「OK」ボタンをクリックします。
    自動的にWindowsが再起動されます。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. Windowsの再起動中に、プリブート診断画面が表示されます。キーボードの任意のキー(「Enter」キーなど)を押下するとWindowsが起動します。

(※画面はUEFI環境で暗号化を実施した場合のプリブート診断画面です。)

(※画面はMBR環境で暗号化を実施した場合のプリブート診断画面です。)
 
  1. Windowsにログイン後、ESET Endpoint Encryption ログイン画面が表示された場合はキーファイルパスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
参考

<キーファイルパスワードとは>

キーファイルパスワードは、ESET Endpoint Encryptionのアクティベーション時に指定したパスワードです。
詳細は下記URLの手順7をご参照ください。

▼ESET Endpoint Encryptionのアクティベーション手順

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3135?site_domain=encryption

 
  1. 「OK」ボタンをクリックします。
     
    (※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 暗号化をおこないたいディスク/パーティションのチェックボックスにチェックし、「次へ」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「上記の内容を確認しました」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「ファイルへ保存」ボタンをクリックし、管理者パスワードが記載されたファイルを保存します。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
!注意!

<暗号化前のご注意>

ここで保存した管理者パスワードが記載されたファイルは再生成することができませんので、外部に持ち出すことのないリムーバブルメディアやネットワークドライブに保管するか、印刷して保管してください。
決して、暗号化するコンピューター内には保存しないでください。
「上記の内容を確認しました」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックします。
(Windowsへログインできなくなった場合に、管理者パスワードを確認することができなくなります。)

参考

<管理者パスワードとは>

管理者パスワードの詳細につきましては、以下のURLをご参照ください。

▼管理者パスワードとは何ですか?

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/14468?site_domain=encryption

 
  1. 管理者パスワードを「パスワードの確認」欄に入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
参考

<管理者パスワードを入力する画面で先へ進めない場合>

管理者パスワードを入力する画面では、管理者パスワードのファイルを保存しないと、管理者パスワードの入力欄がグレーアウトしていて、入力できないようになっています。

また、管理者パスワードの入力欄に正しいパスワードを入力しないと、「次へ」ボタンがグレーアウトしていて、次の画面へ進めないようになっています。

パスワードの正しい文字列の綴りは、下記画面の赤枠部分に表示されております。
入力の際、下記画面の赤枠部分を参考にしながら入力してください。


(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. Windows起動前に表示されるプリブート認証で入力する、任意の「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「追加」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
!注意!

<パスワード入力時の注意>

※ユーザー名に「admin」は使用できません(管理者アカウント用として予約されています)。
※マルチバイト文字(漢字やひらがな、カタカナなど)はユーザー名やパスワードに利用できません。
※次の記号はユーザー名やパスワードに利用できません。

アンダースコア( _ )、円マーク( ¥ )、縦パイプ( | )

 
  1. 追加したアカウントが作成されていることを確認し「次へ」ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. [上記の情報が正しいことを確認しました]にチェックを入れて[次へ]ボタンをクリックします。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
  1. 「暗号化を開始しています」と表示され、しばらくすると「ディスク暗号化ステータス」が表示されます。
    暗号化が完了するまでには時間がかかりますので、しばらくお待ちください。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
!注意!

暗号化が完了するまでは必ずコンピューターをAC電源に接続し、電源が急に切れないようにしてください。
また、暗号化中にコンピューターの電源を強制的に切らないでください
データが破損しWindowsが起動しなくなるおそれがあります。

詳細は以下URLをご参照ください。

▼フルディスク暗号化中に、コンピュータの電源を切ることはできますか?
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/14467?site_domain=encryption

参考

「ディスク暗号化ステータス」画面を閉じるには、「最小化」ボタンをクリックします。

 
  1. 暗号化が完了すると、「ステータス」が「暗号化済み」に変わります。
    「閉じる」ボタンをクリックして「ディスク暗号化ステータス」ウィンドウを閉じます。

(※画面はESET Endpoint Encryption Ver.5.0.3のものです。)
 
以上でフルディスク暗号化は完了です。
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・