キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • No : 3069
  • 公開日時 : 2015/05/19 18:23
  • 更新日時 : 2019/08/19 14:32
  • 印刷

管理者パスワードとは何ですか?

回答

本ページでは、管理者パスワードについてご案内いたします。

DESlock+ Proでは、フルディスク暗号化時のプリブート認証において、複数のユーザーを登録してログインをおこなうことができます。
その際、「admin」という名前のビルトインユーザーに設定されるパスワードが「管理者パスワード」です。

管理者パスワードはフルディスク暗号化を開始する際に必ず生成するパスワードです。
ランダムの文字列で生成されるパスワードとなり、ユーザーが任意で文字列を指定することはできません。

参考

管理者パスワードが記載されたファイルは、フルディスク暗号化を設定する際にHTML形式の文書で生成されます。
詳細につきましては以下のURLをご参照ください。

▼フルディスク暗号化の設定手順

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3150?site_domain=encryption

管理者パスワードは以下のようなケースで使用します。

  • ログインユーザーの情報を忘れてしまった際のマスターパスワードとして使用する。
  • ユーザーを追加/削除(またはパスワードを変更)する。
  • フルディスク暗号化されたHDD/SSDの復号を開始する。
参考

ログインユーザーの情報を忘れてしまった際の対処方法につきましては、下記URLをご参照ください。

▼プリブート認証用のユーザー名もしくはプリブート パスワードを忘れてしまった場合の対処方法

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/3144?site_domain=encryption

上記の通り管理者パスワードは極めて重要な情報となりますので、管理者パスワードは大切に保管する必要があります

!注意!

管理者パスワードが記載されたファイルは再生成することができませんので、外部に持ち出すことのないリムーバブルメディアやネットワークドライブに保管するか、印刷して保管してください。

決して、暗号化するコンピューター内には保存しないでください。

(Windowsにログインできなくなった場合に、管理者パスワードを確認することができなくなります。)

管理者パスワードを紛失した場合、下記の操作をおこなうことが不可能になります。

  • ユーザーのプリブート パスワードが分からなくなった時に、ユーザーの代わりに管理者パスワードでログインする。
  • ユーザーを追加/削除(またはパスワードを変更)する。
  • フルディスク暗号化を解除する。
  • フルディスク暗号化が設定されたDESlock+ Proをアンインストールする。
プログラム : 
DESlock+ Pro
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・