キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 294
  • 公開日時 : 2017/10/25 16:38
  • 印刷

「アクティベーションに失敗しました」と表示される

回答

個人向け製品、または、法人向けクライアント専用製品のアクティベーションをおこなう際、一部の製品で「アクティベーションに失敗しました」、または、「アクティベーションエラー」と表示される場合があります。
 
このメッセージが表示されている場合、以下のメッセージも合わせて表示されている可能性があります。
表示されているメッセージを以下から選択して、対応方法をご確認のうえ、再度アクティベーションを実施してください。
 
※ ESET Mobile Security for Android についてはこちら
 
現在、以下のWindows向けプログラムをご利用の際に、「アクティベーションサーバーに到達できませんでした(エラーコード: ECP.20003)」が表示されることを確認しています。
  • ESET Smart Security Premium V10.0 以降
  • ESET Internet Security V10.0 以降
  • ESET NOD32アンチウイルス V10.0 以降
本エラーメッセージが表示される場合、コンピューターを再起動することで改善する場合があります。
コンピューターを再起動後、再度アクティベーションを実施してください。
 
再起動後にアクティベーションを実施しても改善されない場合で、プロキシサーバーをご利用のお客さまは、以下の対応策もご確認ください。
プロキシサーバーをご利用のお客さまは、アクティベーション実施前に、別途プロキシサーバーの設定が必要です。
以下の手順に従って、プロキシサーバーの設定をおこなったうえで、再度アクティベーションを実施してください。
  1. 画面右下の通知領域内のESET製品のアイコンをダブルクリックして、アクティベーション画面を開きます。

    (※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
     
  2. キーボードの[F5]キーを押して、設定ウインドウを開きます。
     
  3. 下記Webページの「V9.0 以降の場合」の手順3以降を実施して、プロキシサーバーの設定をおこないます。
    [Q&A]プロキシサーバーの設定をおこなうには?
     
  4. 再度アクティベーションを実施します。
 
 
1)以下のエラーコードが表示されている場合
 
無効な製品認証キー(エラーコード: ACT.5)
エラー0008(Error 0008)
入力した製品認証キーが正しくありません。

(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
 
Windows環境 / Mac環境で本メッセージが表示された場合、入力した情報に誤りがある可能性があります。入力した情報を今一度ご確認ください。
 
● アクティベーションに必要な情報とは異なる情報を入力していないか確認する
 
アクティベーションに必要な「製品認証キー」、または、「ユーザー名(「EAV-」で始まる文字列)・パスワード」は、新規ユーザー登録 (※1) / 有効期限の延長(次年度更新)/ 月額サービスのお申し込み(※2)のお手続きをおこなった後に、弊社よりお送りしているメールに記載しています。後述の件名のメールをご確認ください。
 
(※1)新規ユーザー登録がお済みでない場合は、アクティベーションに必要な情報をお送りしておりません。こちらより新規ユーザー登録をおこなってください。
なお、ESET ファミリー セキュリティ / ESET パーソナル セキュリティ の月額サービスをご利用の場合は、ユーザー登録をおこなう必要はありません。
 
(※2)月額サービスは、ESET ファミリー セキュリティ / ESET パーソナル セキュリティ の自動更新サービスです。
 
送信元 nod-reg@canon-its.jp
件名 「○○をご購入のお客さまへ」/「○○を更新されたお客さまへ」または「有効期限延長(更新)手続き完了のご連絡」/「【重要】ESET製品 月額サービスをお申し込みのお客さまへ」
※ ○○にはご利用の製品名が入ります。
 
ただし、上記お手続きをおこなった時期によっては、メールに「製品認証キー」、または、「ユーザー名・パスワード」が記載されていない場合があります。
メールに必要な情報が記載されていない、または、メールがお手元にない場合は、メールアドレス、および、シリアル番号をお手元にご用意いただき、ライセンス情報照会ページよりご確認ください。
 
また、個人向け製品をご利用の場合、CLUB ESETからでもご確認いただけます。
 
● 誤って情報を入力していないか確認する
 
入力の際は、以下の点にご注意ください。
  • 大文字・小文字を正しく入力する
    製品認証キー・ユーザー名・パスワードは、大文字・小文字を識別します。
    なお、パスワード(10文字)はすべて小文字です。
  • 製品認証キー・ユーザー名に含まれる“-”(ハイフン)を省略しない
    “-”(ハイフン)の入力は必須です。
  • 全角文字を使用せず、半角文字を使用する
    製品認証キー・ユーザー名・パスワードは、すべて半角文字です。
  • 不要な空白が入っていないことを確認する
    コピーアンドペーストや予測変換などで入力された際には、空白が自動的に入る場合があります。
  • 数字の“1”および“0”と、英字の“L”および“O”の取り違え
    大文字・小文字の“L”、大文字の“O”は、製品認証キー・ユーザー名・パスワードには使用しません。
 
2)以下のエラーコードが表示されている場合
 
アクティベーションサーバーに到達できませんでした(エラーコード: ECP.20002 / エラーコード: ECP.4099 / エラーコード: 0x1003000d)
アクティベーションサーバとの通信エラー
Error 0073

(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.0 のものです。)
 
以下の【 対応策1 】~【 対応策2 】に従って、再度アクティベーションを実施してください。
 
【 対応策1 】
 
Windows環境 / Mac環境でアクティベーションする際は、ネットワーク接続が必要です。
ネットワークに接続されているかどうかをご確認のうえ、再度アクティベーションを実施してください。
 
なお、プロキシサーバーをご利用のお客さまは、別途設定が必要です。設定手順は下記Webページをご参照ください。
 
 
【 対応策2 】(Windows環境のみ)
 
他社製ウイルス対策ソフトのLavasoft社「Ad-Aware Web Companion」がインストールされている可能性があります。
他社製ウイルス対策ソフトとの併用は、フリーズ、ネットワークに繋がらないなどのトラブルの原因となります。
 
以下の手順を参考に、他社製ウイルス対策ソフトをアンインストール後、TCP/IPの接続リセットをおこなって、再度ESET製品のアクティベーションを実施してください。
※ 以下の手順はWindows 10のものです。OSによって異なる場合がありますが、同様の手順で実施していただけます。
  1. Lavasoft社の「Ad-Aware Web Companion」をアンインストールします。

    なお、Lavasoft社のサイトに「Ad-Aware Web Companion」のアンインストール方法が公開されています。
    下記Webサイトにアクセスして、ご確認ください。
    How to uninstall Ad-Aware Web Companion
    ※ 上記リンクをクリックすると、Lavasoft社のWebサイト(英語ページ)が別ウインドウで表示されます。
     
  2. Windowsの「スタート」メニュー(→すべてのアプリ)→「Windows システム ツール」とクリックします。
  1. 「コマンドプロンプト」を右クリック(→「その他」)→「管理者として実行」をクリックします。

     
  2. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい]ボタンをクリックします。

     
  3. コマンド プロンプトが開いたら、以下を入力して、[Enter]キーを押します。
    netsh winsock reset


     
  4. 以下のメッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。
    Winsock カタログをリセットしました。
    リセットを完了するためにコンピューターを再起動する必要があります。


     
  5. 再起動後、再度ESET製品のアクティベーションを実施してください。
     
 
また、Windows XPで ESET Smart Security V9.0 / ESET NOD32アンチウイルス V9.0 をご利用のお客さまは、Windows のコンポーネントが一部不足している可能性があります。下記の手順を参考に、「ルート証明書の更新」を追加してください。
  1. 画面左下の[スタート]メニューから[コントロールパネル]を開きます。
  1. [プログラムの追加と削除]をクリックします。
  1. [Windowsコンポーネントの追加と削除]をクリックします。
  1. [ルート証明書の更新]にチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリックします。コンポーネントの構成が完了するまでお待ちください。
  1. [Windows コンポーネント ウィザードの完了]画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックして画面を閉じます。
  1. コンピューターを再起動します。
  2. 再度、アクティベーションを実施してください。
 
3)以下のエラーコードが表示されている場合(Windows環境のみ)
 
アクティベーションサーバーに到達できませんでした(エラーコード: ECP.20019 または エラーコード: ECP.20032)
4)以下のエラーコードが表示されている場合
 
期限切れのライセンス(エラーコード: ACT.6)
有効期限切れライセンス(エラーコード: 0x00040006)

(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.4 のものです。)
 
本メッセージが表示された場合、お持ちのライセンスの有効期限が切れている可能性があります。今一度有効期限をご確認ください。
 
有効期限が切れている場合は、下記Webページを参考に有効期限の延長(次年度更新)をご検討ください。
 
また、Mac環境の体験版で本メッセージが表示されている場合は、アクティベーション時に入力したメールアドレスが、すでに体験版の登録に使用されていることを示します。
同じメールアドレスで再度体験版を登録することはできません。お心当たりのあるお客さまは、別のメールアドレスでアクティベーションをお試しください。
 
 
5)以下のエラーコードが表示されている場合(Windows環境のみ)
 
未定義のアクティベーションエラーです(エラーコード: 0x1106 または エラーコード: ECP.4097)

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
 
Windows環境で本メッセージが表示された場合、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデート時のキャッシュ情報が影響している可能性があります。
 
下記よりご利用中のプログラムを選択し、手順に従って、再度アクティベーションと検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施してください。
 
※ プログラムのバージョンの確認方法はこちら
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、アクティベーション画面を開きます。
※ ESET Smart Security V9.0 / ESET NOD32アンチウイルス V9.0 をご利用の場合、ESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。
(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
  1. キーボードの[F5]キーを押して、設定ウインドウを開きます。
  1. [アップデート]→[一般]を展開し、[アップデートキャッシュを削除]の[削除]ボタンをクリックします。
※[削除]ボタンをクリックできない場合、アップデートキャッシュはありません。そのまま次の手順へ進んでください。
 
(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
  1. [OK]ボタンをクリックします。
  1. 下記Webページを参照し、アクティベーション、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートをおこないます。
  • ESET Smart Security Premium の場合はこちら
  • ESET Internet Security の場合はこちら
  • ESET Smart Security の場合はこちら
  • ESET NOD32アンチウイルス の場合はこちら
 
以下の手順で検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートすると、自動的にアクティベーションされます。
  1. 画面右下の通知領域にあるESET製品のアイコンをダブルクリックして、基本画面を開きます。

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
  1. キーボードの[F5]キーを押して、設定ウインドウを開きます。
     
  2. [アップデート]→[設定]をクリックし、画面を開きます。
     
  3. 画面右側の[ユーザー名]と[パスワード]欄に設定されている情報を一旦削除し、ユーザー名とパスワードの情報を再度入力します。

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
  1. [アップデートキャッシュを削除]の[削除]ボタンをクリックします。
※[削除]ボタンをクリックできない場合、アップデートキャッシュはありません。そのまま次の手順へ進んでください。
 

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
  1. [OK]ボタンをクリックして、詳細設定ウインドウを閉じます。
     
  2. 基本画面に戻ったら、[アップデート]をクリックします。

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
  1. [今すぐアップデート]ボタンをクリックし、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートをおこないます。

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
  1. 検出エンジン(ウイルス定義データベース)が最新の状態へアップデートされることをご確認ください。
 
6)以下のエラーコードが表示されている場合(Windows環境のみ)
 
アクティベーション中にエラーが発生しました(エラーコード: ACT.0 または エラーコード: ECP.4098)
 
7)以下のエラーコードが表示されている場合(Windows環境のみ)
 
ライセンスと製品が一致しません(エラーコード: ACT.7)

(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
 
本メッセージは、下記Windows向けプログラムをご利用の際に、お客さまがお持ちのライセンスと、コンピューターにインストールしたプログラムとが異なる製品の場合に表示される場合があります。
  • ESET Smart Security Premium V10.0 以降
  • ESET Internet Security V10.0 以降
  • ESET Smart Security V9.0
  • ESET NOD32アンチウイルス V9.0 以降
下記の手順に従って、インストールしたプログラムをアンインストールして正しいプログラムをインストールします。
  1. 下記Webページに従い、プログラムをアンインストールします。
  1. 正しいプログラムをインストールします。手順の詳細は下記Webページをご参照ください。
 
※ 旧バージョンをインストールしたい場合はこちらをご参照ください。
 
 
8)以下のエラーコードが表示されている場合(体験版ご利用時のみ)
 
電子メールアドレスは使用中です(エラーコード: ACT.16)
指定されたメールアドレスは既に登録されている
Error 0024

(※ 画面は ESET Internet Security V10.1 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Smart Security V8.0 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.0 のものです。)
 
Windows環境 / Mac環境でご利用いただく場合、過去に体験版のアクティベーションに使用したメールアドレスを再度登録することはできません。
お心当たりのあるお客さまは、別のメールアドレスでアクティベーションをお試しください。
 
 
9)以下のエラーコードが表示されている場合
 
キャンセルされたライセンス(エラーコード: ACT.17)
アクティベーション中にエラーが発生しました(エラーコード: 0x00040011)

(※ 画面は ESET Smart Security V9.0 のものです。)
 

(※ 画面は ESET Cyber Security Pro V6.1 のものです。)
 
下記プログラムをご利用の際に、本メッセージが表示される場合があります。
  • ESET Smart Security Premium V10.0 以降
  • ESET Internet Security V10.0 以降
  • ESET Smart Security V9.0
  • ESET NOD32アンチウイルス V9.0 以降
  • ESET Cyber Security Pro V6.1 以降
  • ESET Cyber Security V6.1 以降
本メッセージは、製品認証キーが変更になったライセンスをお持ちのお客さまが、変更前の製品認証キーでアクティベーションをおこなった場合に表示されます。
 
下記手順に従って、最新の製品認証キーをご確認のうえ、再度アクティベーションを実施してください。
  1. 下記Webページに従い、最新の製品認証キーを確認します。
    [Q&A]製品認証キーの確認方法

    ※ 個人向け製品をご利用のお客さまは、CLUB ESETからも最新の製品認証キーが確認できます。CLUB ESETにログイン後、[所有製品]よりご確認ください。
     
  2. 手順1で確認した製品認証キーで、アクティベーションします。手順の詳細は、下記Webページをご参照ください。
  • ESET Smart Security Premium の場合はこちら
  • ESET Internet Security の場合はこちら
  • ESET Smart Security の場合はこちら
  • ESET NOD32アンチウイルスの場合はこちら
  • ESET Cyber Security Pro の場合はこちら
  • ESET Cyber Security の場合はこちら
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium,ESET Internet Security,ESET Smart Security,ESET NOD32アンチウイルス,ESET Cyber Security Pro,ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS) : 
Windows,Mac OS X

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局