キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 249
  • 公開日時 : 2021/02/10 18:13
  • 印刷

ESET Live Grid(早期警告システム)について

回答

ここでは、以下のWindows向けプログラムに搭載されている ESET Live Grid (早期警告システム)についてご案内しています。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET NOD32アンチウイルス
 
ESET Live Grid (早期警告システム)は、以下の機能を持っています。
  • クラウドを利用してより速くより正確にマルウェアを検出する
  • コンピューター内で検出したウイルスの統計情報を、ESET社へ匿名で送信する
  • 疑わしいファイルが検出された場合に、そのファイルをESET社へ送信する
  • 実行中の各プロセスや、任意の実行ファイルについて、リスクレベルなどを評価する(基本画面の[ツール]→[実行中のプロセス])
 
本機能の設定変更は、以下の手順でおこなえます。
 
< 手順 >
  1. 画面右下の通知領域内のESET製品のアイコンをダブルクリックします。
    ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
  1. 基本画面の[設定]→[詳細設定]をクリックし、設定ウインドウを開きます。
  1. [検出エンジン]→[クラウドべース保護]→[クラウドベース保護]と展開して、[ESET LiveGridに参加する(推奨)]を有効(チェックマーク)、または、無効([×]印)にします。
 
※ [ESET LiveGridフィードバックシステムを有効にする]を無効([×]印)にすると、ご使用のコンピューターの情報をESET社に提出する機能が無効になります。
※[クラッシュレポートと診断データを送信]を無効([×]印)にすると、ご使用のコンピューターのクラッシュレポート、モジュールメモリダンプなどの情報をESET社に提出する機能のみ無効になります。
※[匿名で統計情報を送付する(または、匿名の使用状況統計情報を送信し、製品の改善を支援する)]を無効([×]印)にすると、ご使用のコンピューターに関する匿名情報(新たに検出された脅威に関する情報)をESET社に提出する機能のみ無効になります。
※[サンプルの送信]→[検出されたサンプルの自動送信]のプルダウンリスト内にある以下の設定より、ESET社へ送信する情報を選択できます。
すべての検出されたサンプル すべての感染したサンプルをESET社へ送ります。
文書を除くすべてのサンプル
WordやExcelなどの Microsoft Office ドキュメントファイル、PDFファイル以外の感染したサンプルをESET社へ送ります。
送信しない サンプルをESET社へ送りません。
 
 
※ [サンプルの送信]→[不審なサンプルの自動送信(または、不審なサンプルの送信)]内の各項目を有効(チェックマーク)、または、無効([×]印)にすることで、ESET社へ送信する情報の除外をおこなえます。
※ 除外フィルタの[編集]ボタンをクリックすると、提出するファイルの拡張子や特定のファイル、フォルダーによる除外設定がおこなえます。
 
  1. [OK]ボタンをクリックし、設定ウインドウを閉じます。
     
< 注意事項 >
統計情報は匿名で送信されます。送信されるデータに個人情報は含まれません。
本機能を使用したESET社へのファイル提出は、早期対応をお約束するものではございません。
また、メールアドレスの入力は任意です。このメールアドレスは、解析情報の連絡をお約束するものではございません。
 
 
プログラム
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・