キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 22936
  • 公開日時 : 2022/09/26 15:52
  • 印刷

ESET Smart Security Premium の変更点 (V15.1.12.0→V15.2.11.0)

回答

ESET Smart Security Premium V15.1.12.0 から V15.2.11.0 の変更点は以下の通りです。
 
 
■ 追加と変更(V15.1.12.0 から V15.2.11.0)
 
以下の対応が追加・変更されました。
  • ネットワーク検査画面から信頼できるネットワーク設定に対して「マイネットワーク」の設定が可能になりました。
     
  • 接続されたネットワークの保護タイプの名称の「パブリックネットワーク」が「信頼できないネットワーク」に、「自宅または職場ネットワーク」が「信頼できるネットワーク」に変更になりました。
     
  • 迷惑メール対策機能のアドレス追加メニューが変更になりました。
     
  • セキュリティレポートの構成が一部変更になりました。
     
  • 電子メールクライアント保護の一部設定項目が変更になりました。
 
■ 修正(V15.1.12.0 から V15.2.11.0)
 
以下の不具合が修正されました。
  • 検出エンジンをロールバックしたときの検出エンジンのバージョン表示
     
  • ESET CMD で高度なECMDコマンドを有効にした場合、設定のエクスポート以外のコマンドが実行できない
 
■ ご利用上の注意事項(V15.2.11.0)
 
以下の注意事項があります。
  • Windows 7 環境でのご利用について
本バージョンを Windows 7 環境でご利用いただく場合、インストールする前に、Service Pack 1 と最新の Windows Update を必ず適用してください。
 
 
■ 既知の不具合(V15.2.11.0)
 
以下の不具合を確認しております。
  • ESET SysInspector によるログ比較【2022.09.12 更新】
ESET SysInspector で作成された2つのログを選択し、[比較]ボタンをクリックしても、比較処理が開始されません。
 
※ V15.2.17.0より本機能は削除されました。
  • 32bit OS上での Anti-Theft のメッセージ表示の不備
32bit OSの環境にインストールした場合、 Anti-Theft のメッセージを表示できません。
  • 感染メールの件名に追加される文字列の不備
一部のメールサーバー環境において、以下設定項目に日本語を設定すると、意図しない文字列が追加されることを確認しています。
詳細設定→[WEBとメール]→[電子メールクライアント保護]→[電子メールタグ]→[検出された電子メールの件名に追加するテキスト]
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
ヒント
プログラム自動アップデート機能をご利用の場合は自動で最新バージョンにアップデートされます。
手動でのアップデートについては、こちらをご参照ください。
 
 
 
 
プログラム
ESET Smart Security Premium
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局