キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー専用製品)
  • No : 228
  • 公開日時 : 2019/06/03 17:18
  • 印刷

ベースアップデートの実施について

回答

ベースアップデートとは、プログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)の配信を効率化するために、過去のデータべースを最適化やパッキングした、通常よりもサイズの大きい検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートです。

ベースアップデートに関する詳細情報、実施内容は以下の通りです。
 
 
◆ ベースアップデートの対象となるプログラム
 
ベースアップデートは以下の各プログラム全バージョンが対象となります。
 
▼ 法人向けサーバー・クライアント用製品 / 法人向けサーバー専用製品 / 法人向けゲートウェイ製品
 
 ・ESET Endpoint Security
 ・ESET Endpoint アンチウイルス
 ・ESET Endpoint Security for OS X
 ・ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
 ・ESET NOD32アンチウイルス for Mac
 ・ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop
 ・ESET Endpoint Security for Android
 ・ESET File Security for Microsoft Windows Server
 ・ESET File Security for Linux
 ・ESET Mail Security for Linux
 ・ESET Web Security for Linux
 ・クライアント管理用プログラム
 
 
◆ ベースアップデート発生時の対応方法
 
ベースアップデート実施に際して、特別な作業は必要ありません。
ただし、ダウンロードする検出エンジン(ウイルス定義データベース)のサイズが大きくなることにより、検出エンジン(ウイルス定義データベース)のダウンロードエラーや、法人のお客さまでは ネットワークトラフィックの増加などの問題が一時的に発生する場合があります。これらの問題は、一般的には時間の経過とともに解決します。
 
なお、過去にこれらの問題が発生した、または、回線が細いなどの理由でこれらの問題の発生が懸念されるお客さまで事前に対策を検討される場合は、以下の資料をご覧ください。
PDF ベースアップデート実施前および実施後の対応(2.04MB)
 
 
◆ ご注意
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 で作成したミラーサーバーから検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートする際、クライアント用プログラムの詳細設定にて「アップデートをダウンロードする前に確認する」にチェックを入れた設定をおこなっていても、アップデート前に検出エンジン(ウイルス定義データベース)のサイズが表示されない場合があることを確認しています。
  • ESET Remote Administrator V5.3 で構築したミラーサーバーでは、最新の検出エンジン(ウイルス定義データベース)を保持しているにも関わらず、保持している検出エンジン(ウイルス定義データベース)のバージョンとして、古いバージョンを表示する場合があります。これは表示上の問題で、該当のミラーサーバーから検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートをおこなっているクライアントが、最新の検出エンジン(ウイルス定義データベース)にアップデートされていれば問題ありません。
 
◆ 参考資料
 
 
 
◆ ベースアップデート実施内容
 
 以下のいずれかに該当する場合は、小さいサイズの検出エンジン(ウイルス定義データベース)がダウンロードされます。
  1. インターネットから直接検出エンジン(ウイルス定義データベース)をダウンロードしており、かつベースアップデートが実施される約4日以内に検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが完了している場合
     
  2. 以下のプログラム、または、ツールにて作成したミラーサーバーから検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートしており、かつベースアップデートが実施される約4日以内に検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが完了している場合
・ESET Remote Administrator V5.3
・ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.2 以降
・ESET Endpoint Security V6.2 以降
・ESET Endpoint アンチウイルス V5.0 以降
・ミラーツール
 
※ ESET Security Management Center V7.0 / ESET Remote Administrator V6.5 ではミラーサーバー機能が廃止されました。ミラーサーバーを構築する際は、ミラーサーバー機能を搭載したクライアント用プログラムをご利用いただくか、 ミラーツールをご利用ください。
 
以下のいずれかに該当する場合は、最大サイズの検出エンジン(ウイルス定義データベース)がダウンロードされます。
  1. ベースアップデートの実施される以前に、4日間程度検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートしていない場合
     
  2. ミラーサーバーを作成しているESET製品が検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートする場合
     
  3. 以下のプログラムにて作成したミラーサーバーから検出エンジン(ウイルス定義データベース)をアップデートする場合
・ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5
・ESET File Security for Linux V4.5
・ESET Mail Security for Linux V4.5
・ESET Web Security for Linux V4.5
 
◆ サポートセンターのご案内
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品をご利用のお客さまはこちら
  • 法人向けサーバー専用製品をご利用のお客さまはこちら
  • 法人向けゲートウェイ製品をご利用のお客さまはこちら
 
PDFファイルをご覧になるために
アクロバットリーダーダウンロード PDF形式でダウンロードされるデータをご覧になるためには、Adobe Reader(旧名:Adobe Acrobat Reader)が必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
 
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X, ESET NOD32アンチウイルス for Mac, ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop, ESET Endpoint Security for Android, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET File Security for Linux, ESET Mail Security for Linux, ESET Web Security for Linux, ESET Remote Administrator, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server, Mac, Android, Linux Desktop, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局