キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 224
  • 公開日時 : 2017/12/06 16:00
  • 印刷

インストール時に「プログラムのインストール中にエラーが発生しました。(エラーコード:1603)Windows Installer サービスが原因で問題が発生した可能性があります。」が表示される

回答

Windows向けプログラムのインストール時に以下のエラーメッセージが表示される場合があります。
 
プログラムのインストール中にエラーが発生しました。(エラーコード:1603[xxx , xxx])
Windows Installer サービスが原因で問題が発生した可能性があります。
 
※ 「エラーコード:1603[xxx , xxx]」の「xxx」には、エラー番号が入ります。なお、「xxx」にエラー番号がない場合もあります。
 
※ 「(エラーコード:1603)。ESETサービスの停止(削除)に失敗した可能性があります。」が表示される場合はこちらをご確認ください。
 

(※ 画面は ESET Internet Security V10.0 のものです。)
 
 
【 対応策 】
 
Windows向けプログラムのインストール時にエラーコード1603が表示された場合、汎用的なエラーになるため、様々な要因が考えられます。
 
本エラーメッセージが表示された場合は、「エラーコード:1603[xxx , xxx]」に表示されている「xxx」のエラー番号をまずはご確認ください。
表示されたエラー番号を下記より選択し、対応策をご確認ください。
 
※ 「エラーコード:1603[xxx , xxx]」の[xxx , xxx]には、複数のエラー番号が表示される場合があります。[xxx , xxx]のいずれかに該当のエラー番号が含まれている場合は、該当の対応策をご確認ください。
 
「エラーコード:1603[xxx , xxx]」の[xxx , xxx]に「1335」が表示される場合、ダウンロードしたプログラムが破損している、または、OS側の圧縮ファイルの解凍機能に問題がある可能性があります。
 
下記Microsoft社のWebサイトをご参照のうえ、OSのシステムファイルの修復操作を実施し、再度インストールしてください。
 
(リンクをクリックすると、Microsoft社のWebサイトが別ウインドウで開きます。)
 
「エラーコード:1603[xxx , xxx]」の[xxx , xxx]に「1714」または「1921」「1923」が表示される場合、下記Step.1~Step.4に従って、再度インストールしてください。
 
Step.1 アンインストールツールの実行
 
下記Webページを参照し、アンインストールツールを使って、ESET製品を一度完全に削除してください。
 
 
Step.2 ESET製品のインストールフォルダーの削除
 
以下の手順を参照し、ESET製品のインストールフォルダーを削除してください。
  1. キーボードの[Windows]+[R]を押下します。
     
  2. 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。「名前」欄に「control folders」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

     
  3. 「表示」タブにて「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。

    ※ 本手順については、OSによって一部表記が異なる場合があります。
     

     
  4. 「適用」→「OK」ボタンをクリックします。
     
  5. 以下のフォルダーを削除します。
  • C:\Program Files(x86)\ESET
  • C:\Program Files\ESET
  • C:\ProgramData\ESET
 
Step.3 「ESET Personal Firewall」の削除 (エラー番号「1921」「1923」の場合のみ)
 
エラー番号に「1921」「1923」が表示される場合は、「ESET Personal Firewall」を削除してください。
 
※ エラー番号に「1714」が表示される場合は、Step.4 再インストールの実施へお進みください。
  1. 以下の手順で、「ネットワーク接続」画面を開きます。

    <Windows 10の場合>
    Windowsの「スタート」メニューを右クリック→「ファイル名を指定して実行」を選択→「control」と入力→「OK」ボタン→(「ネットワークとインターネット」→)「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」をクリック

    <Windows 8 / Windows 8.1 の場合>
    「スタート」画面を右クリック→「すべてのアプリ」→「コントロールパネル」→(「ネットワークとインターネット」→)「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」をクリック

    <Windows XP / Windows Vista / Windows 7 の場合>
    Windowsの「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→(「ネットワークとインターネット」→)「ネットワークと共有センター」→「アダプターの設定の変更」をクリック
     
  2. ご利用中のネットワークアダプター(「ワイヤレス ネットワーク接続」「ローカル エリア接続」など)を右クリックし、「プロパティ」を選択します。

     
  3. 「ESET Personal Firewall」(または「Epfw NDIS LightWeight Filter」)を選択し、「削除」ボタンをクリックします。

    ※ 数分かかる場合があります。
     

     
  4. 「ESET Personal Firewall の削除」画面(または「Epfw NDIS LightWeight Filter の削除」画面)が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。

     
  5. 「閉じる」ボタンをクリックします。
     
  6. インターネットに接続できることを確認します。
 
Step.4 再インストールの実施
 
下記Webページを参考に再度インストールをおこないます。
ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ でご提供するWindows向けプログラムは、2016年12月8日より、「ESET Smart Security」から「ESET Internet Security」に変更になりました。プログラムの変更点などの詳細はこちらをご確認ください。
  • ESET Smart Security Premium のインストール手順はこちら(※)
  • ESET Internet Security のインストール手順はこちら
  • ESET NOD32アンチウイルス のインストール手順はこちら
(※)ESET Smart Security Premium は、2016年12月8日より提供を開始したプログラムです。ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ、ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応 ではご利用いただけません。こちらより新製品の「ESET Smart Security Premium」を新規でご購入いただく必要があります。
 
※ ESET Smart Security、および、旧バージョンのプログラムをインストールしたい場合はこちらをご参照ください。
 
 
「エラーコード:1603[xxx , xxx]」の[xxx , xxx]に「2203」が表示される場合、Windowsのユーザ環境変数と、システム環境変数のtmpフォルダの設定が影響している可能性があります。
 
下記Step.1~Step.3に従って、環境変数を初期設定に戻して再度インストールしてください。
 
Step.1 環境変数の変更
 
下記手順を参照し、環境変数の変更をおこなってください。
  1. 以下の手順で、「システム」画面を開きます。
     
    <Windows 10の場合>
    Windowsの「スタート」メニューを右クリック→「ファイル名を指定して実行」を選択→「control」と入力→「OK」ボタン(→「システムとセキュリティ」)→「システム」

    <Windows 8 / Windows 8.1 の場合>
    「スタート」画面を右クリック→「すべてのアプリ」→「コントロールパネル」(→「システムとセキュリティ」)→「システム」

    <Windows XP / Windows Vista / Windows 7 の場合>
    Windowsの「スタート」メニュー→「コンピューター」を右クリック→「プロパティ」
     
  2. 「システムの詳細設定」をクリックします。

     
  3. 「環境変数」ボタンをクリックします。

     
  4. 環境変数が以下の値になっていることを確認します。
    環境変数の値が異なる場合は、設定を以下の通りに変更してください。

    <ユーザー環境変数>
    変数
    TEMP %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp
    TMP %USERPROFILE%\AppData\Local\Temp

    <システム環境変数>
    変数
    TEMP %SystemRoot%\Temp
    TMP
    %SystemRoot%\Temp
     

     
  5. 「OK」ボタンをクリックして、「環境設定」画面を閉じます。
     
  6. 「OK」ボタンをクリックして、「システムのプロパティ」画面を閉じます。
     
  7. キーボードの[Windows]+[R]を押下します。
     
  8. 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。「名前」欄に「control folders」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

     
  9. 「表示」タブにて「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」のチェックを入れます。

    ※ 本手順については、OSによって一部表記が異なる場合があります。
     

     
  10. 「適用」→「OK」ボタンをクリックします。
     
  11. 以下のフォルダーがあることを確認します。
    フォルダーがない場合は、フォルダーを新規作成してください。
  • ​C:\Windows\Temp
  • ユーザーフォルダー配下にあるTempフォルダー
    ※ Windows 10 の場合
    C:\ユーザー\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp
     
  1. OSを再起動します。
     
 
Step.2 Tempフォルダー内のデータ削除
 
下記手順を参照し、Tempフォルダー内のデータを削除してください。
  1. キーボードの[Windows]+[R]を押下します。
     
  2. 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。「名前」欄に「%temp%」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

     
  3. Tempフォルダー内のすべてのファイルを削除します。
     
  4. 再度、キーボードの[Windows]+[R]を押下します。
     
  5. 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されます。「名前」欄に「%SystemRoot%\temp」と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

     
  6. Tempフォルダー内のすべてのファイルを削除します。
 
Step.3 再インストールの実施
 
下記Webページを参考に再度インストールをおこないます。
ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ でご提供するWindows向けプログラムは、2016年12月8日より、「ESET Smart Security」から「ESET Internet Security」に変更になりました。プログラムの変更点などの詳細はこちらをご確認ください。
  • ESET Smart Security Premium のインストール手順はこちら(※)
  • ESET Internet Security のインストール手順はこちら
  • ESET NOD32アンチウイルス のインストール手順はこちら
(※)ESET Smart Security Premium は、2016年12月8日より提供を開始したプログラムです。ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ、ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応 ではご利用いただけません。こちらより新製品の「ESET Smart Security Premium」を新規でご購入いただく必要があります。
 
※ ESET Smart Security、および、旧バージョンのプログラムをインストールしたい場合はこちらをご参照ください。
 
 
下記の手順に従って、再度プログラムをインストールしてください。
  1. 下記Webページを参照し、アンインストールツールを使って、ESET製品を一度完全に削除します。
    [Q&A]Windows向けアンインストールツール
     
  2. 下記Webページを参考に再度インストールをおこないます。
ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ でご提供するWindows向けプログラムは、2016年12月8日より、「ESET Smart Security」から「ESET Internet Security」に変更になりました。プログラムの変更点などの詳細はこちらをご確認ください。
  • ESET Smart Security Premium のインストール手順はこちら(※)
  • ESET Internet Security のインストール手順はこちら
  • ESET NOD32アンチウイルス のインストール手順はこちら
(※)ESET Smart Security Premium は、2016年12月8日より提供を開始したプログラムです。ESET ファミリー セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET パーソナル セキュリティ(まるごと安心パックを含む)、ESET オフィス セキュリティ、ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応 ではご利用いただけません。こちらより新製品の「ESET Smart Security Premium」を新規でご購入いただく必要があります。
 
※ ESET Smart Security、および、旧バージョンのプログラムをインストールしたい場合はこちらをご参照ください。
 
 
上記手順を実施しても同じエラーが発生する場合は、下記の【 原因1 】~【 原因3 】を確認して、各対応策を実施してください。
 
※ 以下の画像は、Windows 10 のものです。その他のOSでは表記などが異なる場合があります。
以下の手順を参照し、インストール先フォルダーを暗号化しないよう設定をおこないます。
  1. インストール先のフォルダーを右クリックして、コンテキストメニューから「プロパティ」を選択します。なお、インストールするプログラムのバージョンによって既定のインストール先が異なります。以下の既定のインストール先をご確認ください。
<プログラムのインストール先>
プログラムのバージョン パス
V10.1 以降の場合 C:\Program Files\ESET\ESET Security
V10.0 以前の場合 C:\Program Files\ESET\(ESETプログラム名)
 
(※ 画面は ESET Internet Security V10.0 のものです。)
  1. 「全般」タブ内の「詳細設定」ボタンをクリックします。

     
  2. 「属性の詳細」ウインドウが表示されたら、「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」のチェックボックスにチェックが入っている場合は、チェックを外します。

     
  3. 「OK」ボタンをクリックして、「属性の詳細」ウインドウを閉じます。
  1. 「適用」ボタン→「OK」ボタンとクリックして、「ESET Securityのプロパティ」または「(ESETプログラム名)のプロパティ」ウインドウを閉じます。
     
以下の手順を参照し、インストール先フォルダーに対してSYSTEMアカウントがフルコントロールでアクセスできるよう設定をおこないます。

※ Windows XP Home Edition、および、Windows XP Professional をご利用の場合、以下の手順で必要となる「セキュリティ」タブが既定では表示されません。
セーフモードで起動し、以下の【 SYSTEMアカウントの権限の確認・変更方法 】を実施してください。

※ セーフモードでの起動方法については下記Webページをご参照ください。
[Q&A]コンピューターをセーフモードで起動するには?
 
1) 「マイコンピュータ」を開きます。

2) メニューバーの「ツール」→「フォルダ オプション」をクリックします。

3) ①「表示」タブを開いて、②「簡易ファイルの共有を使用する」のチェックボックスからチェックを外します。

※ 以下の【 SYSTEMアカウントの権限の確認・変更方法 】を実行した後、手順3)で変更した設定は元に戻してください。
 

【 SYSTEMアカウントの権限の確認・変更方法 】
  1. インストール先のフォルダーを右クリックして、コンテキストメニューから「プロパティ」を選択します。なお、インストールするプログラムのバージョンによって既定のインストール先が異なります。以下の既定のインストール先をご確認ください。
<プログラムのインストール先>
プログラムのバージョン パス
V10.1 以降の場合 C:\Program Files\ESET\ESET Security
V10.0 以前の場合 C:\Program Files\ESET\(ESETプログラム名)
 
(※ 画面は ESET Internet Security V10.0 のものです。)
  1. 「セキュリティ」タブを開き、「グループ名またはユーザー名」欄に「SYSTEM」が登録されているか確認します。
     

    [ 登録されている場合 ]

    ※ Windows XP をご利用のお客さまは、手順2)を実施してください。

    1) 「セキュリティ」タブの「編集」ボタンをクリックします。

     
    2) 「グループ名またはユーザー名」から「SYSTEM」を選択して、「フルコントロール」の「拒否」のチェックボックスからチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
     


    [ 登録されていない場合 ]
     
    ※ Windows XPをご利用のお客さまは、手順2)以降を実施してください。

    1) 「セキュリティ」タブの「編集」ボタンをクリックします。

     
    2) 「追加」ボタンをクリックします。

     
    3) 「ユーザーまたはグループの選択」(Windows XP では、「ユーザー、コンピュータまたはグループの選択」)ウインドウが表示されます。「選択するオブジェクト名を入力してください」のテキストボックスに「SYSTEM」を入力して、「名前の確認」ボタンをクリックします。
     
4) 「SYSTEM」の下にアンダーラインが表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。
 
 
5) 「フルコントロール」の「拒否」のチェックボックスからチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
 

 
動作環境外のOSに対して、Windows向けプログラムをインストールしている可能性があります。
 
各プログラムの対応OSについては、下記をご参照ください。
 
 
Windows XP をご利用のお客さまへの注意事項
 
ESET Smart Security Premium V10.0 以降 / ESET Internet Security V10.0 以降 / ESET NOD32アンチウイルス V10.0 以降は、Windows XP には対応しておりません。
 
Windows XP でご利用いただけるESET製品は、ESET Smart Security V9.0、または、ESET NOD32アンチウイルス V9.0 となります。Windows XP でESET製品をご利用になる場合は、下記よりWindows XP に対応するプログラムをインストールしてください。
 
※ Windows XP は、32bit 環境ではService Pack 3 が、64bit 環境では、 Service Pack 2 が導入されている必要があります。
 
 
【 改善しない場合 】
 
上記【 対応策 】を実施後もインストールに失敗する場合は、下記Webページの手順に従ってログを取得し、弊社サポートセンターまでご送付ください。
[Q&A]インストールエラー発生時のログの取得と送付について
 
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET Smart Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局