キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 21150
  • 公開日時 : 2022/04/26 10:00
  • 印刷

ESET File Security for Linux V4.5 から V7.2 以降へバージョンアップした際の設定値について

回答

ESET File Security for Linux V4.5 からバージョンアップした際、V7.2 以降での設定値については、以下をご確認ください。
 
< 各設定値について >
 
以下の項目(ESET File Security for Linux V4.5 の設定値)より、V7.2 以降で設定する方法をご確認ください。
 
Global - Update options - AV update
 
Global - Scanner options - Exclusions
 
Global - Scheduler
 
Profiles-  Agent PAC - Include dirs / Logging
 
WWI - Agent WWWI - WWWI
 
Global - Daemon options - Logging - Syslog class
 
Global - Update options - AV Update - Username と Password
 
PAC - Include dirs
 
WWWI - WWWI のすべての項目
WWWI - Performance - Enable agent
 
Global - Scanner options - Limits - Archive scanning timeout
 
Global - Scanner options - AV Targets - Mailboxes
 
Global - Scanner options - AV Methods - Adware / Spyware / Riskware
 
Global - Private options - scan - Max subdir level
 
Global - Private options - scan - Follow symlinks
 
Global - Private options - scan - System excludes
 
Global - Scanner options - AV Methods - Signatures
 
ログレベルについて
 
駆除レベル[standard]
 
Webコンソールログインアカウントを変更について
 
 
プログラム
ESET Server Security for Linux, ESET File Security for Linux
プラットフォーム(OS)
Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局