キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けクライアント専用製品)
  • No : 210
  • 公開日時 : 2019/09/03 13:00
  • 印刷

アップデート設定の冗長化をおこなうには?

回答

ここでは、Windows向けプログラムのアップデート設定の冗長化をおこなう手順についてご案内しております。
 
以下より、ご利用中のプログラムのバージョンを選択してご参照ください。
 
※ 現在ご利用中のプログラムのバージョンの確認方法はこちら

【 手順 】
  1. 適用するアップデートプロファイルを2つ作成します。
※ アップデートプロファイルの作成方法については、こちらをご覧ください。
  1. 画面右下の通知領域内にあるESET製品のアイコンをダブルクリックします。
    ※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. 以下よりご利用のバージョンの手順に従って[ログファイル]を開きます。
ESET Smart Security Premium V10.0 以降 / ESET Internet Security V10.0 以降の場合
 
ESET NOD32アンチウイルス V10.0 以降の場合
  1. スケジュールの一覧の中から[定期的に自動アップデート]を選択して、[編集]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [タスク詳細]画面が表示されます。[次へ]をクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [タスクタイミング]または[タスクの実行]画面が表示されます。内容を確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. タスクの実行間隔の設定を変更できます。内容を確認して、[次へ]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [実行されなかったタスク]または[タスクが実行されなかった場合]画面が表示されます。内容を確認して[次へ]ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [タスク詳細]画面が表示されます。[アップデートに使用するプロファイル]項目の[アクティブなアップデートプロファイルを使用する]または[デフォルトプロファイルを使用]のチェックを外して、[プロファイル]のプルダウンリストから既定で使用するアップデートプロファイルを選択します。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [アップデート時に使用するセカンダリプロファイル]項目の[アクティブなアップデートプロファイルを使用する]または[デフォルトプロファイルを使用]のチェックを外して、[プロファイル]のプルダウンリストから、手順9で設定したアップデートプロファイルが使用できなかった場合に使用するアップデートプロファイルを選択します。
(※ 画面は ESET Internet Security V12.2 のものです。)
  1. [終了]ボタンをクリックして、スケジューラーの編集画面を閉じます。
 
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET NOD32アンチウイルス
プラットフォーム(OS) : 
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局