キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 197
  • 公開日時 : 2019/02/13 16:30
  • 印刷

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデート時に「未登録の深刻なエラー (0x1106)」などが発生する

回答

検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデート時に、以下のエラーが発生してアップデートに失敗する場合、何らかの理由により検出エンジン(ウイルス定義データベース)ファイルの作成に失敗している可能性があります。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET Smart Security
  • ESET NOD32アンチウイルス
  • ESET Cyber Security Pro
  • ESET Cyber Security
未登録の深刻なエラー(0x1106)
※ エラー番号は異なる場合があります。
 
以下より検出エンジン(ウイルス定義データベース)を再度ダウンロードする手順をご確認ください。
 
■ Windows向けプログラムの手順(コンピューターの再起動を伴います)
 
手順の詳細はこちら
 
上記手順をおこなっても、アップデートに失敗する場合、何らかの理由によりWindows向けプログラムのプログラムファイルが壊れてしまったことが考えられます。以下の手順に従って、プログラムを再インストールしてください。
 
■ Mac向けプログラムの手順
 
V6.6 以降の場合
 
上記手順をおこなっても、アップデートに失敗する場合、何らかの理由によりMac向けプログラムのプログラムファイルが壊れてしまったことが考えられます。以下の手順に従って、プログラムを再インストールしてください。
 
【手順】
  1. 以下のWebページ の手順を実施して、お使いのコンピュータから ESET Cyber Security Pro または、ESET Cyber Security をアンインストールします。
  1. 以下より、ESET Cyber Security Pro または、ESET Cyber Security を再インストールしてください。
 
 
プログラム : 
ESET Smart Security Premium, ESET Internet Security, ESET Smart Security, ESET NOD32アンチウイルス, ESET Cyber Security Pro, ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Mac

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局