キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19115
  • 公開日時 : 2022/09/08 13:00
  • 印刷

Apple M1チップ への対応について

回答

ESET製品は、Apple M1チップ(※)に対し、2021年5月31日より以下の通り対応を開始しました。
 
※ Apple社が開発したARMベースのCPUとなるAppleシリコンの一種です。
 
詳細は以下の通りです。
 
対応プログラム / 対応バージョン / 対応開始日
 
対応プログラム 対応バージョン
対応開始日
ESET Endpoint Security for OS X
ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
V6.10.910.0 以降
2021年5月31日
ESET Management エージェント
V7.2 以降
2021年5月31日
 
※ 現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
 
 
◆ Apple M1チップ対応プログラムのご利用手順
 
こちらを参考にユーザーズサイトへアクセスし、Apple M1チップ対応プログラム、および、ユーザーズマニュアルをダウンロードしてご利用ください。
 
 
◆ 注意事項
  • 2022年2月22日以前に公開されたプログラムは、旧証明書を使用しているため、2022年3月4日以降はインストールできません。インストールする場合は V6.11.202.0 をご利用ください。なお、インストール済みの端末には影響はありません。

  • 以下のバージョンでご利用になる場合は、Rosetta 2のインストールが必須です。
    • ESET Endpoint Security for OS X V6.10.910.0 / V6.11.1.0 / V6.11.202.0
    • ESET Endpoint アンチウイルス for OS X V6.10.910.0 / V6.11.1.0 / V6.11.202.0
    • ESET Management エージェント V7.2 / V8.0 / V8.1 / V9.0
    ※ Rosetta 2をインストールしていない状態で、ESET Endpoint Security for OS X V6 / ESET Endpoint アンチウイルス for OS X V6 をインストールしようとすると、Rosetta 2のインストール許可を求めるダイアログが表示されます。ダイアログが表示された場合は、[インストール]ボタンをクリックし、Rosetta 2をインストールしてください。
 
セキュリティ管理ツールをご利用の場合
  • ESET Management エージェントのインストール前にRosetta 2をインストールしておく必要があります。
     
  • ESET Management エージェントとセキュリティ管理ツールは、同一バージョンでご利用いただく必要があります。
    (例:エージェント V9.1 を利用する場合は、セキュリティ管理ツールも V9.1 を利用します。)
    ESET Management エージェントをバージョンアップする場合、先にセキュリティ管理ツールのバージョンアップを実施してください。
    バージョンアップ手順は、以下のWebページをご参照ください。
    [Q&A]セキュリティ管理ツールのバージョンアップ方法
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security for OS X, ESET Endpoint アンチウイルス for OS X
プラットフォーム(OS)
Mac

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局