キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 19114
  • 公開日時 : 2021/10/20 13:34
  • 印刷

Windows 10 May 2021 Update(コードネーム / バージョン「21H1」)への対応について

回答

ESET製品は、Windows 10 May 2021 Update(コードネーム / バージョン「21H1」)に対し、2021年5月25日より以下の通り対応を開始しました。
 
Windows 10 May 2021 Update に対応していないバージョンをご利用の場合は、プログラムのバージョンアップが必要になります。
 
対応プログラム
対応バージョン(※)
対応日
ESET Endpoint Security
ESET Endpoint アンチウイルス
V7.3 以降 2021年5月25日
ESET Management エージェント
V7.2 以降 2021年5月25日
※ 上表記載のバージョン以外は、Windows 10 May 2021 Update には対応していません。
現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
 
 
バージョンアップ方法
 
マイクロソフト社の仕様変更により、2021年以降、一部のバージョンで検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートができない等の影響が発生します。
以下のWebページを確認のうえ、最新バージョンへのバージョンアップをご検討ください。
[Q&A]【重要】マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについて
  • バージョン 8 へバージョンアップする場合
    こちらをご参照ください。
     
  • バージョン 7 へバージョンアップする場合
    こちらをご参照ください。
 

 
< 注意事項 >
Windows 10 May 2021 Update を適用後、Windows セキュリティに「状態がわかりません」のメッセージが表示されることがあります。本現象は、コンピューターの再起動により改善されることを確認しております。
 
 
<バージョン 7.0 / 7.1 について >
 
以下のバージョン は、Windows 10 May 2021 Update には対応していません。
  • ESET Endpoint Security V7.0 / V7.1
  • ESET Endpoint アンチウイルス V7.0 / V7.1
  • ESET Management エージェント V7.0 / V7.1
以下の基本機能については大きな問題がないことを確認しましたが、サポート対象外のため、ESET Endpoint Security V7.3 以降 / ESET Endpoint アンチウイルス V7.3 以降、および、ESET Management エージェント V7.2 以降へ早めにバージョンアップをご検討ください。
  • インストール、アンインストール
  • 検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデート
  • リアルタイム検査
  • オンデマンド検査
  • Webアクセス保護
  • HIPS機能
  • ポリシー適用
  • クライアント管理
 

 
 
ヒント
マイクロソフト社にて2021年春の Windows 10 大型アップデートで予定されていた「OSとの通信に利用するインターフェースの廃止」は、次回の大型アップデートに延期されましたが、本アップデートを適用する場合には、対応バージョンへのバージョンアップが必要になります。

※ マイクロソフト社の「OSとの通信に利用するインターフェースの廃止」によるESET製品への影響についてはこちら
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局