キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17903
  • 公開日時 : 2021/11/25 14:25
  • 印刷

インターネット接続時に、「Webサイト証明書が取り消されました」というエラーメッセージが表示される

回答

Windows環境でESET製品をご利用の際、インターネット接続時に以下のアラートメッセージが表示される場合があります。本アラートメッセージは、ウイルスによる警告ではありません。Webページで利用されている一部の証明書に問題が発生しているため、表示されます。
 
< メッセージ内容 >
Webサイト証明書が取り消されました
 
 
 
警告が表示される場合は、Webページの管理者にお問い合わせください。
なお、証明書に問題があるドメインとの通信はブロックされますので、そのままご利用いただくことも可能です。
 
また、アラートメッセージを表示させない設定は、以下の手順にて設定をおこなってください。
  1. 画面右下の通知領域内のESET製品のアイコンをダブルクリックします。
※ Windows 8 / Windows 8.1 では、デスクトップ画面に切り替えてから本手順を実施してください。
 
 
  1. 基本画面の[設定]→[詳細設定]をクリックして、設定ウインドウを開きます。
 
 
  1. 画面左側の[Webとメール]-[SSL/TLS]の「+」と展開し、「既知の証明書のリスト」の[編集]をクリックします。
  
 
  1. 「既知の証明書のリスト」画面が開きます。[追加]ボタンをクリックします。
 
  1. 「証明書を追加」画面が開きます。[URL]ボタンをクリックします。
 
  1. [詳細設定]画面が表示されるので、アラートで表示されていたURLを入力し[OK]ボタンをクリックします。
 
  1. アクセスアクションを「許可」にし、「OK」をクリックします。
 
  1. [OK]ボタンをクリックして、設定ウインドウを閉じます。
 
 
プログラム
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス
プラットフォーム(OS)
Windows

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局