キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 17411
  • 公開日時 : 2020/11/26 15:40
  • 印刷

【重要】マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについて

回答

マイクロソフト社の仕様変更に伴うESET製品のバージョンアップについてご案内します。
 
セキュリティ向上を目的として、マイクロソフト社は以下3つの仕様変更を実施(一部予定)しています。
ESET製品をご利用のお客さまは2021年以降、影響が順次発生しますので、OSのアップグレード・プログラムのバージョンアップの計画・実施をお願いします。
  • 2021年春の Windows 10 大型アップデートによるOSとの通信に利用するインターフェースの廃止(予定)
  • SHA-1の廃止
  • クロス証明書の廃止
 
詳細は以下の通りです。
 
◆ 対象製品
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品
  • 法人向けサーバー専用製品
 
◆ 対象プログラム
  • ESET Endpoint Security V7.1 以前
  • ESET Endpoint アンチウイルス V7.1 以前
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0
  • ERA エージェント / ESET Management エージェント V7.1 以前
 
◆ アップグレードが必要なOS
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
 
◆ 必要な対応と実施期限
 
マイクロソフト社の仕様変更 実施が必要な対応 実施期限
SHA-1の廃止 OSのアップグレード 2020年12月31日(木)
クロス証明書の廃止 プログラムのバージョンアップ 2021年03月31日(水)
2021年春の Windows 10 大型アップデートによる
OSとの通信に利用するインターフェースの廃止(予定)
 
 
◆ お客さまに実施していただきたいこと
 
以下の STEP1 ~ STEP3 の順にご確認のうえ、各STEPで該当項目がある場合は、OSのアップグレード、および、プログラムのバージョンアップを実施してください。
ご利用中の環境が作業対象かどうかについては、ESETバージョンアップ判定ツールをご利用ください。
 
以下の判別表では、ご利用中の環境が作業対象かどうかを一覧で確認できます。上記ツールと合わせてご活用ください。
該当項目がなければ、実施が必要な対応はありません。
 
【 STEP1 】ご利用のOSを確認
 
現在ご利用のOSをご確認ください。
ご利用のOSが以下の表に一致するお客さまは、OSのアップグレードを実施してください。
 
ご利用中のOS アップグレード先のOS(推奨)
Windows Vista Windows 10
Windows 7
Windows Server 2008 Windows Server 2019
Windows Server 2008 R2
 
OSのアップグレードが実施できないお客さま
 
 
【 STEP2 】ご利用のクライアント用プログラムのバージョンを確認
 
< 確認事項 >
現在以下のクライアント用プログラムをご利用のお客さまは、バージョンをご確認ください。
  • ESET Endpoint Security
  • ESET Endpoint アンチウイルス
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server
バージョンの確認方法は、以下のWebページをご参照ください。
 
< 確認後の対応 >
ご利用のプログラムとバージョンが以下の表に一致するお客さまは、バージョンアップを実施してください。
 
バージョンアップ手順はこちらをご参照ください。
なお、クライアント管理用プログラムをご利用のお客さまは、【 STEP3 】をご確認後、バージョンアップを実施してください。
 
現在ご利用のプログラム バージョンアッププログラム
ESET Endpoint Security V7.1 以前 ESET Endpoint Security 最新バージョン(V7.3.2041.1)
ESET Endpoint アンチウイルス V7.1 以前 ESET Endpoint アンチウイルス 最新バージョン(V7.3.2041.1)
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.0 ESET File Security for Microsoft Windows Server 最新バージョン(V7.1.12010.1)
 
 
【 STEP3 】ご利用のエージェントのバージョンを確認(クライアント管理用プログラムをご利用の場合のみ)
 
< 本STEPの確認対象 >
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品のクライアント管理用プログラムをご利用の場合
※ クライアント管理用プログラムを利用していない場合は対象外です。
※ 法人向けサーバー専用製品をご利用の場合は対象外です。
 
< 確認事項 >
現在ご利用の ERA エージェント / ESET Management エージェント のバージョンをご確認ください。
バージョンの確認方法は、以下のWebページをご参照ください。
 
< 確認後の対応 >
ご利用のバージョンが以下の表に一致するお客さまは、バージョンアップを実施してください。
なお、ERA エージェント / ESET Management エージェント のバージョンアップの前に、クライアント管理用プログラムのバージョンアップが必要です。
 
バージョンアップ手順はこちらをご参照ください。
 
現在ご利用のプログラム バージョンアッププログラム
ERA エージェント / ESET Management エージェント V7.1 以前
  • ESET Management エージェント 最新バージョン(V7.2.1267.0)
     
  • クライアント管理用プログラム 最新バージョン(V7.2.12.3)
 
【 クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプション Lite をご利用のお客さま 】
 
順次バージョンアップのご案内をメールにて配信しております。ご案内がありましたら、管理しているクライアント端末の ESET Management エージェント をバージョン 7.2 へバージョンアップしてください。

< ご案内メールの件名 >
  • 【重要/ESET製品情報】バージョンアップ実施日程のお知らせ
  • 【重要/ESET製品情報】バージョンアップ完了のご案内
 
 
【 STEP4 】プログラムのバージョンアップ手順
 
プログラムのバージョンアップの手順は、以下のPDF資料をご参照ください。
なお、プログラムはユーザーズサイトからダウンロードしていただけます。
  • クライアント管理用プログラムで端末を管理していない場合
    法人向けサーバー専用製品をご利用の場合
現在ご利用中のプログラム バージョンアップ手順
ESET Endpoint Security 手順書
ESET Endpoint アンチウイルス
ESET File Security for Microsoft Windows Server 手順書
 
  • クライアント管理用プログラムで端末を管理している場合

    現在、ミラーサーバーを利用している場合も本手順書にて確認できます。
現在ご利用中のクライアント管理用プログラムのバージョン バージョンアップ手順
バージョン 7.0 / 7.1 手順書
バージョン 6.5
バージョン 5.3
 
 
< 注意事項 >
  • 特定の環境下(ミラーサーバー)でWindows向けプログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施している場合、一部の端末がフリーズする現象が発生します。現象に関する詳細はこちらをご確認ください。
    クライアント用プログラムにバージョン 6.4 以前が含まれる環境でバージョンアップを実施する場合は、プログラムのバージョンアップ前に新バージョン対応のためのミラーサーバーを構築し、プログラムのバージョンアップ後に、アップデート先を変更してください。
  • ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス V5.0.2271.1 以前から V7 へ上書きインストールでバージョンアップする場合、端末がフリーズします。本現象の回避策については以下をご確認ください。
回避策
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 から V7 へ上書きインストールでバージョンアップする場合、サーバーがフリーズします。本現象の回避策については以下をご確認ください。
回避策
  • ESET Security Management Center V7.1 以降にバージョンアップする場合、旧バージョンとは動作環境と管理可能なクライアント用プログラムに大幅な変更がありますので以下の項目をご確認ください。
変更点
 
 
< 参考 >
マイクロソフト社の仕様変更
ESET製品への影響
2021年春の Windows 10 大型アップデートによる
OSとの通信に利用するインターフェースの廃止(予定)
こちら
SHA-1の廃止 こちら
クロス証明書の廃止 こちら
 
 
 [更新履歴]
2020年11月26日更新:ESETバージョンアップ判定ツールについてのリンクを追加
2020年11月18日更新:プログラムのバージョンアップ手順の注意事項を追記
「マイクロソフト社の仕様変更に伴う作業要否の判別表」を更新
OSのアップグレードが実施できないお客さまの内容を一部修正
2020年11月04日更新:「マイクロソフト社の仕様変更に伴う作業要否の判別表」を更新
2020年10月30日更新:クラウド対応オプション、クラウド対応オプション Lite のバージョンアップのご案内メールの件名を追記
2020年10月26日更新:クラウド対応オプション、クラウド対応オプション Lite のバージョンアップについて追記
【 STEP2 】のクライアント用プログラムの最新バージョンを更新
「マイクロソフト社の仕様変更に伴う作業要否の判別表」を更新
2020年10月20日更新:「マイクロソフト社の仕様変更に伴う作業要否の判別表」を追加
ESET製品への影響についての詳細ページへの案内を< 参考 >に移動
ミラーサーバーを利用している場合に参照する手順書について説明を追記
2020年10月12日更新:【 STEP3 】のクライアント管理用プログラムの最新バージョンを更新
2020年10月09日更新:OSのService Packについての表記を変更
2020年10月06日更新:「◆ 対象OS」を「◆ アップグレードが必要なOS」に表現を変更
2020年10月05日公開
 
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局