キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1579
  • 公開日時 : 2020/08/21 13:30
  • 印刷

Mac環境で特定の通信が遮断される(「Webアクセス保護」に起因する場合)

回答

ESET Cyber Security Pro / ESET Cyber Security をご利用の際にWebアクセス保護機能を有効にしていると、特定の通信が遮断される場合や、一部のWebページが閲覧できない場合があります。
 
問題が発生した場合、原因を切り分けるために一時的にWebアクセス保護機能を無効にして、該当する通信が確立されるかお試しください。
なお、Webアクセス保護機能を無効にしても、リアルタイムファイルシステム保護機能(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査する機能)にて、ご利用の端末は常時監視されております。
 
※ 原因の切り分けが完了したら、必ずWebアクセス保護機能を有効に戻してください。
  
Webアクセス保護機能の無効化の手順
 
Webアクセス保護機能を無効にして通信が可能になった場合、以下の手順に従い、該当のアプリケーションやWebブラウザーをWebアクセス保護の検査対象から除外してください。
  
ESET Cyber Security Pro V6.1 以降 / ESET Cyber Security V6.1 以降の場合
   
ESET Cyber Security Pro V6.0 以前 / ESET Cyber Security V6.0 以前の場合
 
 
<参考>
ESET Cyber Security Pro をご利用のお客さまは、以下のWebページもあわせてご確認ください。
 
 
プログラム : 
ESET Cyber Security Pro, ESET Cyber Security
プラットフォーム(OS) : 
Mac

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

CLUB ESET
Q&A コミュニティ
マルウェア情報局