キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14823
  • 公開日時 : 2019/05/21 14:39
  • 更新日時 : 2020/07/27 13:00
  • 印刷

Windowsが起動できない場合に、暗号化されたHDD/SSDを復号するには?(管理サーバーを使用している場合)

回答

本ページでは、プリブート認証通過後、何らかのトラブルでWindowsが起動できなくなったPCのHDD/SSDをWindowsを起動せずに復号する方法についてご案内いたします。

プリブート認証通過後にWindowsが起動しなくなった場合、HDD/SSDが暗号化されていると、Windowsの修復ができません。
Windowsが起動しない状況では通常の手順で暗号化されたHDD/SSDを復号できないので、CDブート、またはUSBブートで起動する復号ツールを使用して暗号化されたHDD/SSDを復号します。

なお、本ページでご案内する方法は管理サーバーESET Endpoint Encryption Server(以下、EEEサーバー)で管理されているクライアントPCを復号する方法です。

!注意!

HDD/SSDの物理障害によってWindowsが起動できない場合は、下記の復号手順にて暗号化されたHDD/SSDを復号することはできません。

手順を実施する前にご確認ください。

本手順は、復号対象のPCがOpalモードを利用して暗号化している場合とOpalモードを利用せず暗号化している場合で手順が異なります。

!注意!

復号ツールを起動するために、UEFI/BIOSのデバイスの起動優先順位を変更いただくケースがあります。

UEFI/BIOSにてデバイスの起動優先順位を変更する方法はPCの機種毎に異なります。設定方法についてはPCメーカーのサポートセンターへご確認ください。

Opalモードを利用して暗号化している場合
Opalモードを利用せず暗号化している場合

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・