キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 14228
  • 公開日時 : 2019/06/13 13:00
  • 印刷

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop の変更点(V4.0.85 → V4.0.93.0)

回答

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0.85 から ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0.93.0 の変更点は以下の通りです。
 
■ 追加(V4.0.85 から V4.0.93.0)
 
以下の対応が追加されました。
  • Ubuntu 18.04 対応
  • セットアップウィザードのライセンス契約条項に、[プライバシーポリシー]ボタンを追加
 
■ 修正(V4.0.85 から V4.0.93.0)
 
以下の不具合が修正されました。
  • GUIサービスがクラッシュする
  • GNOME環境でデスクトップのフォルダを開くときに偶発的に起こるエラー
  • Multiarch環境のオンアクセスライブラリから32bitプロセスが保護されない
  • nvidia-docker2の起動に失敗する
 
■ ご利用上の注意事項(V4.0.93.0)
 
以下の注意事項があります。
  • Ubuntu 18.04でのご利用について

    Ubuntu 18.04にインストールされた ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop は、ESET Remote Administrator V6.5 以前で管理できません。管理したい場合は、ESET Security Management Center V7.0 をご利用ください。
 
■ 既知の不具合(V4.0.93.0)
 
以下の不具合を確認しております。
  • Ubuntu 18.04環境でご利用の場合、リムーバブルメディアの制御ができない

    Ubuntu 18.04環境でご利用の場合、[リムーバブルメディアの遮断を有効にする]にチェックを入れても認証画面が表示されず、リムーバブルメディアの制御ができません。
     
  • 「コンテキストメニューに統合する」にチェックを入れても、コンテキストメニューを利用できない
[設定]→[詳細設定]→[ユーザー]→[コンテキストメニュー]と展開して、[コンテキストメニューに統合する]の項目にチェックをいれても、「コンテキストメニュー」をご利用いただけません。
 
ファイル単体を検査する場合は、[コンテキストメニュー]→[別のアプリで開く]とクリックし、[ESET NOD32 Antivirus]を選択することで、ファイルの検査が可能です。
 
  • Ubuntu 16.04に対して、ESET Remote Administrator V5.3 に搭載されているプッシュインストール機能を利用してリモートインストールができない
Ubuntu 16.04に対して、ESET Remote Administrator V5.3 に搭載されているプッシュインストール機能を利用して、ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop のリモートインストールはできません。リモートでインストールしたい場合は、ESET Security Management Center V7.0 をご利用ください。
 
ESET Remote Administrator V5.3 をご利用で、リモートでインストールしたい場合は、以下のWebページの「< 方法2 >ESET Remote Administrator を利用しない場合」の手順をご参照ください。
 
 
その他サポート情報につきましては、こちらをご参照ください。
 
プログラム : 
ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局