キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13649
  • 公開日時 : 2019/03/20 10:00
  • 印刷

2019年4月11日以降、旧バージョンをご利用の場合にAndroid端末の管理ができなくなる件について

回答

ここでは、Google社が提供する「Google Cloud Messaging(GCM)」のサービス終了に伴い、旧バージョンのESET製品をご利用の場合にAndroid端末の管理ができなくなる件について、ご案内しています。
ESET製品で管理サーバーを構築してAndroid端末を管理しているお客さまは、必要に応じて、バージョンアップの実施をお願いいたします。
 
詳細につきましては、以下の通りです。
 
 
◆ 「Google Cloud Messaging(以下、GCM)」とは
 
Google社が提供するサービスで、モバイルアプリとサーバー間のメッセージ送信を行うものです。ESET製品では、クライアント管理用プログラムにて GCM をAndroid端末の管理に利用しています。
 
GCM は、2019年4月11日をもってサービス提供を終了すると、提供元のGoogle社より案内がされています。
GCM の機能は、後継サービス「Firebase Cloud Messaging(FCM)」に引き継がれます。
 
【参考】https://developers.google.com/cloud-messaging/
(リンクをクリックすると、Google社のWebサイトが別ウィンドウで開きます。)
 
 
◆ ESET製品への影響について
 
以下のすべてに該当する場合は、GCM の後継サービス「Firebase Cloud Messaging(FCM)」に対応しているため影響はありません。
  • クライアント管理用プログラムが ESET Security Management Center V7.0 の場合
  • Android向けクライアント用プログラムが ESET Endpoint Security for Android V2.2 以降の場合
Android端末を管理されているお客さまは、以下のWebページを参考に、ご利用中のプログラムのバージョンをご確認ください。
 
上記に該当しない場合は、クライアント管理用プログラムからAndroid端末を管理することができなくなるため、対応プログラムへのバージョンアップをお願い致します。
 
※ 端末のOSが Android 4.x の場合、ESET Security Management Center V7.0 からAndroid端末の管理ができません。管理を継続する場合は、OSのバージョンアップをご検討ください。
※ クライアント管理を除く、ESET Endpoint Security for Android の機能(検出エンジンのアップデート、ウイルス検査など)は引き続きご利用いただけます。
 
 
◆ ESET Remote Administrator のバージョンアップ
 
以下のPDFファイルを参考に、ESET Security Management Center V7.0 へのバージョンアップを実施してください。
 
● 管理しているクライアント用プログラムがバージョン 6.5 以降のみの場合
 
● 管理しているクライアント用プログラムにバージョン 6.4 以前が含まれている場合
管理しているクライアント端末のなかに、バージョン 6.4 以前のクライアント用プログラムが含まれている場合は、必ず以下の手順書をご参照のうえ、バージョンアップを実施してください。
バージョン 7 へのバージョンアップ手順書(V6.4 以前を含む)
 
※ 管理している各クライアントのERA エージェントがV6.5 のままでも、ESET Security Management Center V7.0から管理をおこなうことはできますが、実施可能なタイミングで V7.0 の ESET Management エージェントへのバージョンアップを実施いただくことを推奨します。
 
 
◆ ESET Endpoint Security for Android のバージョンアップ
  1. 以下のWebページを参考に、ESET Endpoint Security for Android のバージョンアップを実施してください。
     
    ※ Android端末の移行やOSの再インストールを伴う場合は、ESET Endpoint Security for Android を再インストールしてください。ESET Endpoint Security for Android のアンインストール手順 / 再インストール手順については、ユーザーズサイトにて提供しているユーザーズマニュアルをご参照ください。
    なお、ユーザーズサイトへのログインには、EEPA-/EEPS-/ES**-/N***-のいずれかで始まる「シリアル番号」とEAV-で始まる「ユーザー名」が必要です。
    ※ ESET Endpoint Security for Android の各OSへの対応状況については、こちらをご参照ください。

  2. 手順1にて、Android端末の移行や ESET Endpoint Security for Android の再インストールをおこなった場合は、ESET Security Management Center にてモバイルデバイス管理の設定を実施してください。
    詳細な手順については、「ESET Security Management Center V7.0 ユーザーズマニュアル」の「Chapter 9 モバイルデバイス管理」をご参照ください。
     
    ※ ユーザーズマニュアルはユーザーズサイトにて提供しております。なお、ユーザーズサイトへのログインには、EEPA-/EEPS-/ES**-/N***-のいずれかで始まる「シリアル番号」とEAV-で始まる「ユーザー名」が必要です。
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server, Linux Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局