キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 13649
  • 公開日時 : 2021/12/03 10:27
  • 印刷

2019年4月11日以降、旧バージョンをご利用の場合にAndroid端末の管理ができなくなる件について

回答

ここでは、Google社が提供する「Google Cloud Messaging(GCM)」のサービス終了に伴い、旧バージョンのESET製品をご利用の場合にAndroid端末の管理ができなくなる件について、ご案内しています。
ESET製品で管理サーバーを構築してAndroid端末を管理しているお客さまは、必要に応じて、バージョンアップの実施をお願いいたします。
 
詳細につきましては、以下の通りです。
 
 
◆ 「Google Cloud Messaging(以下、GCM)」とは
 
Google社が提供するサービスで、モバイルアプリとサーバー間のメッセージ送信を行うものです。ESET製品では、クライアント管理用プログラムにて GCM をAndroid端末の管理に利用しています。
 
GCM は、2019年4月11日をもってサービス提供を終了すると、提供元のGoogle社より案内がされています。
GCM の機能は、後継サービス「Firebase Cloud Messaging(FCM)」に引き継がれます。
 
【参考】https://developers.google.com/cloud-messaging/
(リンクをクリックすると、Google社のWebサイトが別ウィンドウで開きます。)
 
 
◆ ESET製品への影響について
 
以下のすべてに該当する場合は、GCM の後継サービス「Firebase Cloud Messaging(FCM)」に対応しているため影響はありません。
  • セキュリティ管理ツール:V7.0 以降
  • Android向けクライアント用プログラム:V2.2 以降
Android端末を管理されているお客さまは、以下のWebページを参考に、ご利用中のプログラムのバージョンをご確認ください。
 
上記に該当しない場合は、セキュリティ管理ツールでAndroid端末を管理することができなくなるため、対応プログラムへのバージョンアップをお願い致します。
 
※ 端末のOSが Android 4.x の場合、セキュリティ管理ツール「V7.0以降」でAndroid端末の管理ができません。管理を継続する場合は、OSのバージョンアップをご検討ください。
 
※ クライアント管理を除く、ESET Endpoint Security for Android の機能(検出エンジンのアップデート、ウイルス検査など)は引き続きご利用いただけます。
 
 
◆ セキュリティ管理ツールのバージョンアップ
 
最新バージョンへバージョンアップしてください。
 
 
◆ ESET Endpoint Security for Android のバージョンアップ
  1. 以下のWebページを参考に、ESET Endpoint Security for Android のバージョンアップを実施してください。
    [Q&A]クライアント用プログラムをバージョンアップするには?

  2. 手順1にて、Android端末の移行や ESET Endpoint Security for Android の再インストールをおこなった場合は、セキュリティ管理ツールにてモバイルデバイス管理の設定を実施してください。
 
 
プログラム
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS)
Windows Server, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局