キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 12800
  • 公開日時 : 2021/10/05 10:00
  • 印刷

Microsoft Windows Server 2019 への対応について

回答

ESET製品は、Microsoft Windows Server 2019 に対し、2019年3月7日より以下の通り対応を開始しました。
 
※ Microsoft Windows Server 2019 対応開始時点で有効なライセンスをお持ちのお客さまは、無償で Microsoft Windows Server 2019 でESET製品がご利用いただけます。
 
詳細は以下の通りです。
 
◆ 対応プログラム / 対応バージョン / 対応日
 
Microsoft Windows Server 2019 への対応については、以下の通りです。
 
対応プログラム 対応バージョン
対応日
ESET File Security for Microsoft Windows Server V7.1.12006.1 以降 2019年3月7日(木)
ESET PROTECT
ESET Security Management Center
V7.0.73.1 以降
ESET Management エージェント V7.0 以降
 
※ 上表記載のバージョン以外は、Microsoft Windows Server 2019 には対応しておりません。
現在ご利用中のバージョンの確認方法はこちら
 
※ 有効期限内のライセンスをお持ちのお客さまは、無償で Microsoft Windows Server 2019 対応プログラムへバージョンアップしていただけます。
 
 
◆ 対応OS
  • Windows Server 2019 Datacenter (64bit)
  • Windows Server 2019 Standard (64bit)
  • Windows Server 2019 Essentials (64bit) 
※ ESET PROTECT / ESET Security Management Center は非対応です。
 
◆ Windows Server 2019 でESET製品をご利用になる際の注意事項
  1. 本OSより追加されたインストールオプション「Nano Server」にて構築された Windows Server 2019 でのご利用は、サポート対象外です。
  1. Windows Server 2019 で構築したクラスター環境への対応を開始しました。
     
  2. 上記対応プログラムでは、いくつかの不具合が確認されております。以下より、ご利用になるプログラムの既知の不具合についてご確認ください。
  • 法人向けサーバー・クライアント用製品の場合はこちら
  • 法人向けサーバー専用製品をご利用の場合はこちら
 
◆ Microsoft Windows Server 2019 でのESET製品のご利用手順 
 
Windows Server 2019 に新規でESET製品をインストールする手順は、以下のWebページをご参照ください。
 
 
<参考>
  • 対応OS一覧表
    対応OSを確認したいプログラムを選択してください。ESET製品の旧バージョンの対応OSもご確認いただけます。
 
 
プログラム
ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Security Management Center, ESET PROTECT
プラットフォーム(OS)
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局