キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 125
  • 公開日時 : 2018/07/02 09:30
  • 印刷

タスクの配信によるミラーサーバーのライセンスキーファイルの入れ替え

回答

ここでは、ESET Remote Administrator のタスクの配信によるミラーサーバーのライセンスキーファイルの入れ替え方法をご案内しています。
この方法は、以下のプログラムでミラーサーバーを構築し、そのミラーサーバーを ESET Remote Administrator にて管理している場合のみ実施可能となります。
  • ESET Endpoint アンチウイルス V5.0
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5
※ タスクの配信による ESET Remote Administrator のライセンスキーの入れ替えはできません。
 
※ ESET File Security for Microsoft Windows Server V4.5 でミラーサーバーを構築した場合、ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス 用更新モジュールは配布されません。ウイルス定義データベースのみの配布となります。
 
 
詳細な手順については以下をご参照ください。
なお、以下の手順では、「ESET Remote Administrator Server」を"ERAS"、「ESET Remote Administrator Console」を"ERAC"と表記しています。
 
Step.1 新しいライセンスキーファイルのダウンロード
 
ライセンスキーファイルは、ユーザーズサイトからダウンロードしていただけます。
  1. ユーザーズサイトにログインします。
    ※ ユーザーズサイトへのログインには、EEPA-/EEPS-/ES**-/N***-のいずれかで始まる「シリアル番号」とEAV-で始まる「ユーザー名」が必要です。

  2. [ライセンス情報/申込書作成]をクリックして、[アクティベーション情報(プログラムの利用に必要な情報)]内の[ダウンロード]ボタンをクリックして、任意の場所にダウンロードします。

  3. 手順2で選択した場所に、ライセンスキーファイル「nod32.lic」が保存されます。
 
Step.2 配信するタスクを作成する
 
Step.1でダウンロードしたライセンスキーファイルを、ミラーサーバーに配信するタスクの作成方法は以下の通りです。
  1. ERACを起動して、ERASに接続します。

  2. タスクを配信したいクライアントを右クリックし、[新規タスク]→[コンフィグレーションタスク](または[コンフィグレーション])とクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  3. [クライアントの設定]画面より、[作成]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  4. [ESETコンフィグレーションエディタ]画面より、画面左側のツリーを展開します。なお、タスクを配信するクライアント用プログラムによって設定箇所が異なります。以下よりライセンスキーファイルを入れ替えるクライアント用プログラムを選択してください。
    ※ 複数種類のプログラムに対して、1つの設定ファイルで設定を適用することは可能です。
     
    【 ESET Endpoint アンチウイルスの場合 】
    [Windowsデスクトップv5]→[カーネル]→[設定]→[ライセンスキー]→[ライセンスキー]
     
    【 ESET File Security for Microsoft Windows Serverの場合 】
    [Windows Server v4.5]→[File Security 4.5 for MS Windows Server]→[一般設定]→[その他]→[ライセンス]→[ライセンス]
     
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  5. 画面右側の[編集]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  6. [追加]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  7. Step.1でダウンロードしたライセンスキーファイル「nod32.lic」を選択して、[開く]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  8. [OK]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  9. [コンソール]ボタンをクリックして、ESETコンフィグレーションエディタを閉じます。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  10. [次へ]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  11. [クライアントの選択]画面が表示されるので、手順2で選択した、タスクを配信したいクライアント端末が[選択したアイテム]の一覧に表示されていることを確認して[次へ]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)

  12. [タスク レポート]画面が表示されるので、[タスクの設定]項目の[名前]に配布するタスク名(例:ライセンスキーの入れ替え)を入力し、[終了]ボタンをクリックします。
    (※ 画面は ESET Remote Administrator V5.3 のものです。)
 
 
以上で終了となります。
クライアントのリモート管理サーバへの接続間隔が長い場合、タスクの配信までに時間を要する可能性がありますので、ご注意ください。
タスクの状態は[タスク]ペインで確認することが可能です。
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局