キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11994
  • 公開日時 : 2019/08/09 15:34
  • 印刷

クライアント管理用プログラムを利用してフィッシング対策機能の設定を行うと「予期せぬエラー」が発生する

回答

クライアント管理用プログラムを利用してクライアント用プログラムのフィッシング対策機能の設定をおこなう際に、以下のエラーが発生する現象を確認しています。
 
本現象は、現在改善しております。(2019年8月9日現在)
 
予期せぬエラー
 
予期しないエラーが発生しました。
アプリケーションをリロードする(推奨)か、エラーを無視して作業を続行(この場合、アプリケーションが不整合な状態になる可能性があります)できます。
 
この問題が解決しない場合は、ESET技術サポート(http://go.eset.eu/supportform)まで次のエラー説明について連絡してください。

(※ 画面は ESET Security Management Center V7.0 のものです。)
 
本現象の詳細は以下の通りです。
改善策【 2019.8.9 更新 】
 

 
◆ 対象製品
◇ 法人向けサーバー・クライアント用製品
  • ESET Endpoint Protection Advanced
  • ESET Endpoint Protection Standard
※ 以下のオプションをご利用の場合も含みます。
  • ESETクライアント管理 クラウド対応オプション
  • ESETクライアント管理 クラウド対応オプション Lite
 

 
◆ 対象プログラム
現在以下のプログラムで発生することを確認しています。
  • ESET Security Management Center V7.0
  • ESET Remote Administrator V6.5
 

 
◆ 対象OS
  • Windows
  • CentOS
  • Red Hat Enterprise Linux
  • SUSE Linux Enterprise
 

 
◆ 発生条件
以下2点を満たす場合に発生します。
  • クライアント管理用プログラムの設定モジュールのバージョンが「1663.13 以降」である
  • ESMC Webコンソール / ERA Webコンソールのログインユーザーに「サーバー設定」の権限がない
 

 
◆ 原因【 2019.8.9 更新 】
本現象はクライアント管理用プログラムの設定モジュールが原因で発生しておりました。
最新の設定モジュールでは修正されております。
 

 
◆ 改善策【 2019.8.9 更新 】
クライアント管理用プログラムの設定モジュールのバージョンが「1740 以降」で改善することを確認しています。
 

(※ 画面は ESET Security Management Center V7.0 のものです。)
 
お客さまにはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 
 
[更新履歴]
2019年8月9日 更新
2018年11月26日 公開
 
 
 
プログラム : 
ESET Remote Administrator, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server, Linux Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・