キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11884
  • 公開日時 : 2018/12/19 13:00
  • 更新日時 : 2018/12/19 16:15
  • 印刷

【バージョン 6 の場合】Windows Server向けクライアント用プログラムの既知の不具合とご利用の際の注意事項について

回答

ここでは、ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.3 / V6.4 / V6.5 のご利用の際の注意事項、および、既知の不具合についてご案内しています。
 
本プログラムをご利用の際は、必ず事前に以下の内容をご確認ください。
 
 
■ ご利用の際の注意事項について
  • 事前に動作環境を満たしているかご確認ください。
サーバーOS用プログラム(Windows サーバー / Linux サーバー 向け)対応OS一覧表(494KB)
サーバーOS用プログラム(Windows サーバー / Linux サーバー 向け)動作環境一覧表(454KB)
  • 仮想環境への対応状況はこちらからご確認ください。
  • 事前に他社製品はアンインストールしてから、ESET製品のインストールをおこなってください。
 
■ 推奨設定について
 
製品を快適にご利用いただくための推奨設定をご用意しております。
こちらをご参照のうえ、ご利用環境にあわせて設定の変更をご検討ください。
 
また、メールサーバーやアプリケーションサーバーなどでご利用の際は、サーバー用途に合わせた検査の無効や除外の設定もご検討ください。設定については、以下のWebページをご参照ください。
 
 
■ 既知の不具合について
 
上書きインストールでバージョンアップした際に一部設定が引き継がれない
 
ESET File Security for Microsoft Windows Server V6.4 / V6.5 を上書きインストール後、「アプリケーションプロトコルの分析は機能しません」などのエラーメッセージが表示される
 
電子メール通知機能で送信されるメールをOutlook 2007以上で受信すると、メール本文が文字化けする
 
ESET Shellでコンピューターの検査を実行すると、除外フィルタに登録されているフォルダーやファイルも検査対象に含まれる
 
ヒント
 
 
プログラム : 
ESET File Security for Microsoft Windows Server
プラットフォーム(OS) : 
Windows Server

【 よりよいサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】疑問や問題は解決されましたか?

よろしければ、理由をお聞かせください。(手順3がわかりにくかった、手順を実施してもエラーが解消されなかった、など) ご質問をお送りいただいても、回答することができません。ご注意ください。

引き続きサポート情報をご覧になる場合は・・・