キヤノンITソリューションズ株式会社
サポート情報 (法人向けサーバー・クライアント用製品)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 11202
  • 公開日時 : 2019/09/19 13:00
  • 印刷

最新プログラム(V7)へのバージョンアップ手順について

回答

ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス / ESET File Security for Microsoft Windows Server / ESET Security Management Center のバージョン 7 にバージョンアップする手順は、以下のとおりです。
 
 
【 クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプションLite をご利用のお客さま 】

クラウド対応オプション、または、クラウド対応オプション Lite で提供しているクライアント管理用プログラムは「ESET Security Management Center V7.0」です。

クライアント端末に ESET Remote Administrator のコンポーネントである「ERAエージェント」をインストールしている場合は、ESET Security Management Center のコンポーネントであるESET Management エージェント」へバージョンアップしてください。

 

 


 
Step.1 動作環境の確認
バージョン 7 では旧バージョンから動作環境に変更があります。詳細は以下のWebページをご確認ください。
 
Step.2 プログラムのダウンロード
以下の手順で、新しいプログラムをダウンロードしてください。
  1. 以下よりご利用の製品のユーザーズサイトにログインし、画面上部のメニューから「プログラム/マニュアル」をクリックします。

(※ 画面は ESET Endpoint Protection Advanced のものです。)
  1. 「最新バージョンをダウンロード Windows / Mac / Android 」ボタン、または、「最新バージョンをダウンロード Windows 」ボタンをクリックします。
(※ 画面は ESET Endpoint Protection Advanced のものです。)
 
(※ 画面は ESET File Security for Linux / Windows Server のものです。)
  1. 最新バージョンのダウンロードページが表示されるので、バージョンアップするプログラムを以下より選択します。
  • ESET Endpoint Security / ESET Endpoint アンチウイルス の場合
    「Windows向けクライアント用プログラム」
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server の場合
    「Windows Server向けクライアント用プログラム」
  • ESET Security Management Center の場合
    「クライアント管理用プログラム」
  • ESET Management エージェント の場合
    「ESET Management エージェント」
  • ミラーツールの場合
    「オプション(各種ツール)」→「ミラーツール」
 

(※ 画面は ESET Endpoint Protection Advanced のものです。)
  1. 表の「プログラム」欄から、ご利用のOS環境にあったプログラムを選択します。「ダウンロード」ボタンをクリックして、プログラムをわかりやすい場所(デスクトップなど)にダウンロードしてください。
なお、ESETクライアント管理 クラウド対応オプションをご利用のお客さまは、「ESET Security Management Center」および「ESET Management エージェント」のダウンロードは不要です。
 

(※ 画面は ESET Endpoint Protection Advanced のものです。)
 
Step.3 プログラムのバージョンアップ
 
クライアント管理用プログラムで端末を管理していない場合
法人向けサーバー専用製品をご利用の場合
 
クライアント管理用プログラムで端末を管理していない場合、または、法人向けサーバー専用製品をご利用の場合のバージョンアップ手順は以下のPDFファイルをご参照ください。
 特定の環境下(ミラーサーバー)でWindows向けプログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施している場合、一部の端末がフリーズする現象が発生します。クライアント用プログラムにバージョン 6.4 以前が含まれる環境でバージョンアップを実施する場合、必ず手順書に記載している手順にて、新バージョン対応のためのミラーサーバーを構築後、アップデート先を変更してください。現象に関する詳細はこちらをご確認ください。
 
クライアント管理用プログラムで管理している場合
 
クライアント管理用プログラムで端末を管理している場合、クライアント管理用プログラムを使用したバージョンアップがおこなえます。バージョンアップ手順は以下のPDFファイルをご参照ください。
 
< クライアント管理用プログラム バージョン 6 を利用しているお客さま >
 
※ 管理しているクライアント端末のなかに、バージョン 6.4 以前のクライアント用プログラムが含まれている場合は、必ず「バージョン 7 へのバージョンアップ手順書(V6.4 以前を含む)」を選択してください。
 
※ ESETクライアント管理 クラウド対応オプションでAndroid端末、iOS端末の管理をおこなっている場合、ESET Management エージェントをバージョンアップするクライアントタスクの作成時に、バージョンアップ対象に ESET Security Management Center Server を含めないようにしてください。
 
【 管理しているクライアント用プログラムがバージョン 6.5 以降のみの場合 】
 
 
【 管理しているクライアント用プログラムにバージョン 6.4 以前が含まれている場合 】
 
 特定の環境下(ミラーサーバー)でWindows向けプログラムの検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートを実施している場合、一部の端末がフリーズする現象が発生します。クライアント用プログラムにバージョン 6.4 以前が含まれる環境でバージョンアップを実施する場合、必ず手順書に記載している手順にて、新バージョン対応のためのミラーサーバーを構築後、アップデート先を変更してください。現象に関する詳細はこちらをご確認ください。
 
 
< クライアント管理用プログラム バージョン 5 を利用しているお客さま >
 
プログラム : 
ESET Endpoint Security, ESET Endpoint アンチウイルス, ESET File Security for Microsoft Windows Server, ESET Security Management Center
プラットフォーム(OS) : 
Windows, Windows Server

【 より良いサポート情報のご提供のため、アンケートにご協力ください! 】このQ&Aは役に立ちましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください。

関連Webサイト

ユーザーズサイト
マルウェア情報局